世界ラリー選手権(WRC)

WRC SWEDEN出典:TOYOTA GAZOO Racing

新生トヨタにとって2戦目となるラリー・スウェーデン。またしても上位陣に波乱の起きる展開の中、予想をはるかに上回るビッグサプライズが待ち受けていました。

 

世界ラリー選手権(WRC)

TOYOTA Yaris WRC 2017出典:TOYOTA GAZOO Racing

Mスポーツ5年ぶりの優勝、セバスチャン・オジエ選手の4連覇、トヨタのデビュー戦2位表彰台と話題尽くしの開幕戦となったWRC。続いてのスウェーデンではどんなドラマが待っているのでしょうか?

世界ラリー選手権(WRC)

TOYOTA Yaris WRC 2017

WRC(世界ラリー選手権)の2017シーズンに参戦するマシン、チーム、ドライバーをご紹介します。個人的な思い入れも多分に含まれていますが、一緒にWRCを応援してくれる方に喜んでいただければと思います。

このページではトヨタ勢についての情報を載せています。

世界ラリー選手権(WRC)

TOYOTA Yaris WRC 2017出典:TOYOTA GAZOO Racing

何が起こるかわからない、魔物が潜むモンテカルロ。世界ラリー選手権2017シーズン初戦は事故にクラッシュに逆転劇に・・・予想以上にいろんなことが起こりました。

今回は参戦チームごとに感想をまとめました。

世界ラリー選手権(WRC)

TOYOTA Yaris WRC 2017出典:TOYOTA GAZOO Racing

王者セバスチャン・オジエ選手のMスポーツへの移籍、シトロエンの復活、トヨタの参戦、そして大幅に変わるレギュレーション。WRCの2017年シーズンの展開は誰も予想できません。そして迎える初戦。どんなドラマが生まれるのでしょうか?

世界ラリー選手権(WRC)

CitroenC3WRC
Post-production : Astuce Productions

WRC(世界ラリー選手権)の2017シーズンに参戦するマシン、チーム、ドライバーをご紹介します。個人的な思い入れも多分に含まれていますが、一緒にWRCを応援してくれる方に喜んでいただければと思います。

このページではシトロエン勢についての情報を載せています。他のチームも準備中です。

世界ラリー選手権(WRC)

WRC(世界ラリー選手権)の2017シーズンに参戦するマシン、チーム、ドライバーをご紹介します。個人的な思い入れも多分に含まれていますが、一緒にWRCを応援してくれる方に喜んでいただければと思います。

このページではフォード勢についての情報を載せています。

世界ラリー選手権(WRC)

出典:Hyundai Motorsport

WRC(世界ラリー選手権)の2017シーズンに参戦するマシン、チーム、ドライバーをご紹介します。個人的な思い入れも多分に含まれていますが、一緒にWRCを応援してくれる方に喜んでいただければと思います。

このページではヒュンダイ勢についての情報を載せています。

世界ラリー選手権(WRC)

出典:TOYOTA GAZOO Racing

トヨタが18年ぶりの復活、シトロエンは準備期間からの復帰、フォルクスワーゲン突然の撤退、セバスチャン・オジエ選手のMスポーツへの移籍。

いろんな情報が重なりましたがようやく参戦チームや選手が発表され始め、来季の姿が見えてきたWRC(世界ワールドラリー選手権)。開幕戦は残り1ヶ月をきっており、そろそろ応援する側も始動の時期です。

そこで、2017年からのレースを面白くしてくれそうなルール変更をいくつか取り上げてみました。マシンの外観だけじゃなく盛り上がる要素がいろいろ加えられていますよ。

世界ラリー選手権(WRC)

ついに来季2017シーズンのWRC(世界ラリー選手権)に参戦するマニュファクチャラーが発表になりました。トヨタ加入、そして新規定により予想のつかない各チームの戦力、これから徐々に明らかになっていくと思われますが、まずは決定したチームとマシンを見てみましょう。

エントリーされたマニュファクチャラー(FIA)

 

シトロエン

Post-production : Astuce Productions

出典:Citroën Racing

チーム名:シトロエン・トタル・アブダビ・ワールドラリーチーム(CITROËN TOTAL ABU DHABI WRT)
参戦車種:シトロエン C3 WRC(CITROËN C3 WRC)

2016年シーズンは選手権の参戦を取りやめ、今季のマシン開発に注力してきました。マシンはDS3からC3へと変更となり全体的に丸みを帯びたデザインが目を引きます。マシンの開発に注力してきたドライバーたちは全員残留しチームとの関係も良好に見えます。体制も整いWRCでの経験値も高く、セバスチャン・ローブ選手と共に成し遂げた9連覇の頃の輝きを取り戻そうと本気の姿勢も伝わってきます。

 

ヒュンダイ

出典:Hyundai Motorsport

チーム名:ヒュンダイ・モータースポーツ(HYUNDAI MOTORSPORT)
参戦車種:ヒュンダイ i20 クーペ WRC((HYUNDAI i20 COUPE WRC)

4ドアになった2016年のマシンからモデルチェンジ、一昨年と同じクーペタイプに戻りました。ヒュンダイi20の課題としてドライバーたちが常に声にするアンダーステアの問題がありますが、改善できているのか気になります。それさえなければ速さとしてはフォルクスワーゲンにあと1歩というところまで近づいてきていたので、その勢いをつなげられるかが勝負。

こちらもドライバーは全員残留。エースのティエリー・ヌービル選手とチームの関係が心配されていましたが2016年後半の活躍を見ると解消されているようです。

 

フォード

出典:M-Sport

チーム名:Mスポーツ・ワールドラリーチーム(M-SPORT WORLD RALLY TEAM)
参戦車種:フォード フィエスタ WRC(FORD FIESTA WRC)

現在最強のドライバー、セバスチャン・オジエ選手が加入したことで一躍脚光を浴びたMスポーツ。フォード自体の参戦も期待されましたが現状維持となっての参戦です。ニューマシンの評判も良く、トヨタとフォードの両方でテストしたオジエ選手が選んだマシンということもあり2017年シーズンは期待が高まります。

もう1人、オット・タナク選手もチームに復帰。戦力不足と言われるフォード フィエスタ RS WRCを優勝に手が届く場所まで押し上げるなど今一番ノッているドライバーを手に入れ、久しぶりの優勝を目指します。

カラーリングもついに公開、オジエ選手はパーソナルスポンサーのレッドブルデザインに、タナク選手はフォードらしく落ち着いたブルーを基調に幾何学模様のプリントがクールです。

 

トヨタ

出典:TOYOTA GAZOO Racing

チーム名:トヨタ・ガズー・レーシングWRC(TOYOTA GAZOO RACING WRC)
参戦車種:トヨタ・ヤリスWRC(TOYOTA YARIS WRC)

18年ぶりとなるトヨタのWRC復帰。フォルクスワーゲン撤退によって放出されたヤリ‐マティ・ラトバラ選手、WRC2でチャンピオンとなったエサペカ・ラッピ選手を獲得し、すでに決定していたユホ・ハンニネンとフィンランド勢で固めた布陣でコミュニケーションを取りやすい体制になりました。

あとはマシンの性能。今年前半に見られたデザインはどこか時代遅れな感じがしていましたが、ここに来て急ピッチで細かい調整が行われており、本気を出してきたようです。

まずは早いうちに1勝を挙げ、ずっと応援してくれているファンたちを安心させてください。

 

おわりに

来季に向け開発されていたフォルクスワーゲンポロの2017年バージョンをどこかのチームが買い取って参加するのではと噂されていましたがエントリーされませんでした。新規定で参加できるのはマニュファクチャラー登録されているチームだけということなので幻のマシンとなってしまいました。

しかし2016年モデルは最終戦の後「FOR RENT」というシールが貼られていたので、どこかのプライベートチームによって来季も走る姿が見られることを期待しましょう。

2017年シリーズ第1戦は1月19日開幕です。

PAGE TOP