映画

f_f_event_28_s128_f_event_28_0bg
周囲のネタバレから耳をそむけつつ観に行ける日を楽しみにしていた「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」ですが、ちょっと空いた時間に行きたかった劇場の上映回がピッタリ重なっていたので、これはラッキーと思いついに鑑賞してきました。

映画の内容についてはできるだけあまり触れずに簡単な感想と4DX3Dシアターのことを書いていますが、絶対何も聞きたくない!という方がいらっしゃいましたら読び飛ばしてくださいね。

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

本日からiTunes今週の映画で「少女は自転車に乗って」が100円レンタルになっています。

戒律の厳しいイスラム教の国、サウジアラビア。そこでは女性が一人で歩くことも車に乗ることもタブーとされていました。そんな世界の中で、一人の少女が抱いた自転車に乗りたいという憧れ。はたして彼女の夢は実現するのでしょうか。

 

イスラム教って怖いと感じる人もいるかもしれません。でも映画はもっと違う側面から現実を教えてくれます。もちろん作り物のなので真実の姿とは少し違うのかもしれませんけど、多くの人に、あれ?こんな世界でもあるんだなって興味を持つきっかけになるといいなと思います。

 

以前、神田の映画館で上映されていたような気がします。結局観に行けませんでしたが。先週の「幸せになるための27のドレス」もレンタルしてまだ観てないけど、これもレンタルしておこうかな。

 

少女は自転車に乗って(字幕版) – ハイファ・アル=マンスール

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

本日からiTunes今週の映画で「幸せになるための27のドレス」が100円レンタルになっています。

 

「プラダを着た悪魔」の製作スタッフによるロマンティック・コメディということですが、そっちも観たことがないんですよね。最近、無意識的にファッション系映画を苦手としていることが明らかになったので、こういう映画もトライしてみようと思います。これはレンタルしよう。

 

幸せになるための27のドレス (字幕版) – アン・フレッチャー

幸せになるための27のドレス(日本語吹替版) – アン・フレッチャー
※100円なのは字幕版のみでした

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

本日からiTunes今週の映画で「キックアス」が100円レンタルになっています。

心に残る名作ばかり紹介されるのかと思っていたら、意外な映画が選ばれていました。ある意味名作ではありますけどね。この映画でブレイクしたクロエ・グレース・モレッツさんに魅了された人も多いはず。演技力も高いですし、武器の扱い方なんかホントに人殺せそうなくらい手慣れてます。それだけ真剣に撮影に取り組んでいたんだなぁと思うと頭が上がりません。ポップコーン食べながら、みたいな軽いノリで観るのが一番楽しいと思います。

 

キック・アス(字幕版) – マシュー・ヴォーン

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

本日からiTunes今週の映画で「父親たちの星条旗」が100円レンタルになっています。

 

監督はクリント・イーストウッド。「硫黄島からの手紙」と対をなす本作は、過酷な戦いとなった硫黄島を巡る戦争をアメリカ側の視点から描かれています。

これとは別に、今週はスターウォーズのエピソード1〜6が iTunes上で配信されるようになりました(購入のみ、レンタルはまだです)。 DVDやBlu-rayによるメディア販売はますます苦しくなりそうですね。 メディアで買ったらアマゾンでもgoogleでもiTunesでも、どのサービスでも 観られる権利が付いてきますよくらいの手段を取らないと、マニア以外は 手を出さなくなっていくんじゃないかと思います。
父親たちの星条旗(字幕版) – クリント・イーストウッド

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

本日からiTunes今週の映画で「グリーンマイル」が100円レンタルになっています。

 

原作がスティーブン・キングですがホラーではなく、名優トム・ハンクスさん主演で泣ける映画としてオススメされることも多い名作ですが、そう言われると観たくなくなってまだ内容を知りません。

時間があったらこの機会に観てみようかなと思います。

 

グリーンマイル The Green Mile (字幕版) – Frank Darabont

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

日本でも「チャッピー」が公開されましたが、その映画を製作したニール・ブロンカンプ監督のデビュー作、「第9地区」がiTunes今週の映画で100円レンタル対象になっています。

僕も鑑賞したことがあります。最初は「インデペンデンス・デイ 」みたいな感じなのかなと思いましたが全然違いました。監督さんは南米出身の方で、かつでその地で行われた(今も続いているのかもしれませんが)アパルトヘイトによる人間の差別意識を、難民宇宙人たちとの関係に投影した、意外に骨太な映画という感想でした。

ちょっと汚いシーンがあったり、面白いように人が銃で撃たれて消し飛んでしまったりとお食事時には向かない映画ですが、笑えるシーンあり、切ないシーンあり、そして戦闘ロボット登場とワクワクドキドキが最後まで途絶えませんでした。

「チャッピー」も感動できるいい映画らしいですし、一緒にこちらも観てみるのもいかがでしょうか。100円レンタル開始・終了ははっきり告知されないのでお早めにどうぞ。
第9地区(字幕版) – ニール・ブロムカンプ
第9地区(日本語吹替版) – ニール・ブロムカンプ