映画

今もなお、多くの人の人生に影響を与える東日本大震災。ちょうど8年目となる3月になって、偶然にもひとつの映画作品と出会いました。

直後の出来事から過去へ、そして未来へと1つの視点から見続ける「3.11」。それは日本の未来に目を向けることでもありました。