Kindle

tablet
安く手に入って気軽に使える「Kindle Fire」は、購入してから動画や音楽、マンガなどほぼ毎日活躍してくれています。しかし、時々バッテリーの消費が急に早くなる現象が発生し、ちょっとした悩みとなっています。

そんな場合の対処方法をご紹介します。

Kindle

kindleAmazonの新サービス「Kindle Unlimited」が開始早々に迷走するという事態となりました。元々赤字覚悟のサービスでしょうから、こんなに大騒ぎになるとは予想していませんでした。

今後どうなってしまうのか、予想してみました。

Kindle

KindlePaperwhite

どういうわけか、今ハマってるのが現在アニメも放映中の『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』です。最近になってWeb小説を読み始めたら止まらなくなりました。加えてAmazonプライムから嬉しいお知らせがあって、アニメ版の配信も始まりました。

アニメにマンガに小説に。まだ見ていない方も、Kindleを使って一緒に楽しんでみませんか?

Kindle

地方は活性化するか否か去年「地方創生」というキーワードが一時期話題になりました。個別では成果が出ている地域もあるものの、日本全体で見ると有効な手を打てていません。

最近あまり耳にしませんが、今年、来年とさらに予算を増やし取り組みが続いているようです。そこで「地方創生」ってなんなの?というところから楽しく学べるWebマンガをKindleを使って読んでみました。

Kindle

KindlePaperwhiteKindle Unlimitedが日本でも開始されました。雑誌や技術書を読むにはいいのかもしれませんが、マンガはあまり読まないし、読みたい小説はことごとく対象外だったので今のところ様子見です。そのかわり人気小説を無料で読める方法を試しています。

活字好きの人なら月額980円払わなくても読み放題が楽しめますよ。

Kindle

KindlePaperwhiteKIndle Paperwhiteを始めとするAmazonの優れた電子書籍リーダーたち。Kindle Fireのようなタブレット端末と違い、読書専用の端末だけに映画やゲームなど他のエンターテイメントを楽しむことはできません。

その代わり、読書のお手伝いをしてくれる特別な「単語帳」を持っています。この機能を活用すれば苦手な英語だって勉強できちゃうんですよ。

Kindle

KindlePaperwhite6月23日に日付が変わる頃、Amazonの電子書籍端末「Kindle」のニューモデルが発表されました。現行モデルに比べ薄く、軽くなった端末の魅力と今後に思うことを書いてみます。

Kindle

KindlePaperwhite先日Kindle FireのOSがアップデートされ、SDカードにKindleの書籍データが保存できるようになりました。今までは容量の少ないメインメモリにしか保存できなかったので、持ち歩ける本の数が少ないという不満が解消され大幅な機能改善となり、これから購入される方にとっては大きな朗報です。

でも本音を言えば、活字を読むのが好きな人には電子書籍リーダーの方をおすすめしたいです。2012年にKindle Paperwhiteに購入してからずっと使い続けていますが、電子ペーパーは本当に字が読みやすいのにあまり売れている気配はありません。

電子書籍業界を牽引するAmazonなのに、どうして普及していないのか理由を考えてみます。

Kindle

KindlePaperwhiteKindleやKindle Paperwhiteを持っていると、たくさんの無料本が読めるというメリットがあります。タダで読める洋書も実はたくさん揃っています。今回はAmazonの洋書コーナーからお気に入りの書籍を探す方法をご紹介します。

Kindle

tablet

Kindle Fireを手に入れてから半年くらい経ったでしょうか。今でも動画の視聴をメインにメールのチェックや情報のインプットなどで毎日活用しています。

これまであまり利用しなかったのはミュージック機能。SDカードを買って空き容量もタップリあるので、どれくらい便利なのか実際に使って試してみました。