最新の記事

社会

難民問題

7月7日に開催された連続セミナー「シリーズ ‘シリアを知る’ : Getting to Know Syria」の第1回に参加して来ました。

このブログでも一時期はシリアの難民問題を追っていました。数字だけ追っていると悲しくなってきたので一旦終了しましたが、状況が変わってきたシリアと難民の問題について、このセミナーが改めて考える機会を与えてくれました。

社会

パラダイス

2015年に世界を騒がせた「パナマ文書」に続き、またしても大きな情報がリークされました。その名は「パラダイス文書」。なんだかおめでたい名称ですが、その内容について軽く調べてみました。

社会

難民問題

2017年10月16日、IS(イスラム国)が首都と称していたラッカがついに陥落。これはISにとって大きな打撃になり、組織の崩壊も近いと言われています。

しかしシリアに再び平和が訪れるのは、まだまだ先なのです。シリアのドキュメンタリー映画を観た直後の出来事だったので、せめてこの快挙が彼らの希望となることを願っています。

社会

シリア難民問題

混迷を続けるシリア情勢。日本で報じられる海外のニュースは、せいぜいトランプ大統領の発言くらいで、中東情勢などほとんど耳に入ることもなくなってしまいました。

しかし、自体は日本の思惑とは関係なく進行しています。国内の紛争から逃れたシリア難民は、いったいどこにいるのか調べてみました。

社会

ヨーロッパを揺るがした難民問題において2016年は転換期となりました。国内への流入を拒むEU各国、行き場を失う難民達の受け皿となるトルコ、そしてシリア国内では政府軍による鎮圧によって停戦が発効されました。

来年を見据える前に現状を確認してみたいと思います。

社会

原子力発電所

報道の少なさに危なくスルーしてしまうところでしたが、日本とインドの間で原子力協定が締結しました。これで日本の原発が海外に輸出できるようになりますが、やはりいろいろ不安です。

社会

destruction識者たちがこぞって頭を抱えたアメリカの大統領選挙。大方の予想を覆して、終わってみればドナルト・トランプ氏の勝利となりました。

ここ数年大きな問題となっているヨーロッパ難民問題の原因にも少なかれ関わっているアメリカはどう対処するのでしょう?

社会

マイナンバー

今年の初めに話題になったマンナンバーのシステム障害。根本的な原因が突き止め恒久的な対応がなされたとのアナウンスがありましたが、その後もスッキリ解決とはいかないようです。

社会

destruction先日は「国境なき医師団」の展示会に行ってみたり、世界報道写真展に行く機会があり、世界中で起こっている悲劇が現実のものであることを目の当たりにしました。

世の中的に関心が薄れているような感じがしますが、それでも目を背けたくはないという気持ちが強くなりました。

社会

マイナンバー

開発元に対しての損害賠償請求にまで波及したマイナンバーのシステム障害ですが、実はまだトラブルは収まっていなかったようです。

まだ公になっていない秘密が隠されているのでしょうか。