最新の記事

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg
iTunes今週の映画で、「鴨川ホルモー」が100円レンタル対象になっています。

この映画、タイトルを知ってはいたけれどまだ観ていませんでした。監督は「超高速!参勤交代」の本木克英さん。主演には山田孝之さん、栗山千明さんとなかなか面白そうな顔ぶれです。知り合いからは先入観なしに観た方が面白いよと言われて頭の中は真っ白なままなので、ちょうどいいタイミングかもしれません。

映画はApple iTunes storeからダウンロードできます。価格は期間限定ですので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。

鴨川ホルモー

 

iTunesでの映画レンタルについて詳しくは以下をご覧ください。

iTunes Store から映画をレンタルする

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

iTunes今週の映画で、「500日のサマー」が100円レンタル対象になっています。

 

自由奔放な女性に一目惚れしてしまった男性が終始振り回される恋愛コメディー映画ですが、実はその奥には女性と男性の価値観の違いや恋愛と友情の境界線が描かれていたり、何よりも恋愛が人を成長させるんだという深い意味合いが込められています(多分)。

「アメイジング・スパイダーマン」シリーズを手がけているマーク・ウェブさんの長編映画初監督作品でもあり、ズーイー・デシャネルさん、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットさんという素敵なお二人のコミカルな演技やダンスシーンなど見どころも多くて大好きな作品の一つです。クロエ・グレース・モレッツさんも出演していたりと豪華なキャスティングも魅力的です。

 

映画はApple iTunes storeからダウンロードできます。価格は期間限定ですので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。

(500)日のサマー(日本語吹替版)

(500) 日のサマー (字幕版)

 

iTunesでの映画レンタルについて詳しくは以下をご覧ください。

iTunes Store から映画をレンタルする

 

映画

f_f_event_28_s128_f_event_28_0bg

7月に開催される、個人的に気になっている映画関連のイベントをお知らせするコーナーです。

7月の映画イベント

7/2(木)
あの人の仕事と映画 ~あの人の一部は映画でできている~
漫画家の朝倉世界一さんをゲストに、映画と人生のつながりを語るトークイベント。明日なので結構ギリギリですがご紹介。

7/12(日)
「女を、生きのびろ!」第2弾
なんだかんだ言ってもいまだに続く男性社会の中でパワフルに生きる女性たちの映画と、女性たち同士で語るトークイベント。

7/17(金)
柳下美恵のピアノdeシネマ
サイレント映画をピアノをバックに観る映画会。第六夜は『義侠ラッフルズ』Raffles the Amateur Cracksmanです。

7/19(日)
ドキュメンタリー映画『Cu-bop(キューバップ)』
音楽を支えに生きるキューバ出身の2人のミュージシャン。その姿を追うドキュメンタリー。すごい人気でもう満席になっちゃってる。行きたい方はキャンセル待ちを狙ってみましょう。

7/25(土)
映画ファン夏祭り
いつもより、ちょっとゆるめの夏祭り。毎月恒例「映画ファンの集い」ですが、今回はより間口を広げて開催されるようです。

7/26(日)
映画で旅するイタリア~日本初公開作と巡る6ヶ月~
第6回は『フィルムがない!』Il caricatoreです。貧乏映画会社が現状を打破するために傑作映画の制作に賭けるお話。なんだこれ観たい。

 

ピアノdeシネマと映画で旅するイタリアはいつも気になっているんですがまだ行けてないです。今月は行けるといいな。

 

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

iTunes今週の映画で、「ウォッチメン」が100円レンタル対象になっています。

 

お祭り的要素の多いヒーローもの映画ですが、本作はその定義を覆すダークな雰囲気を持っています。歴史を動かすような出来事の裏には、必ず”監視者”と呼ばれる存在があったという設定。そして彼らはヒーローなのか、ヒーローとは正義なのか。気になってはいたもののまだ観ていないので、個人的にも要チェック。

 

映画はApple iTunes storeからダウンロードできます。価格は期間限定ですので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。

ウォッチメン (字幕版) – ザック・スナイダー

ウォッチメン(日本語吹替版) – ザック・スナイダー

 

iTunesでの映画レンタルについて詳しくは以下をご覧ください。

iTunes Store から映画をレンタルする

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

本日からiTunes今週の映画で「少女は自転車に乗って」が100円レンタルになっています。

戒律の厳しいイスラム教の国、サウジアラビア。そこでは女性が一人で歩くことも車に乗ることもタブーとされていました。そんな世界の中で、一人の少女が抱いた自転車に乗りたいという憧れ。はたして彼女の夢は実現するのでしょうか。

 

イスラム教って怖いと感じる人もいるかもしれません。でも映画はもっと違う側面から現実を教えてくれます。もちろん作り物のなので真実の姿とは少し違うのかもしれませんけど、多くの人に、あれ?こんな世界でもあるんだなって興味を持つきっかけになるといいなと思います。

 

以前、神田の映画館で上映されていたような気がします。結局観に行けませんでしたが。先週の「幸せになるための27のドレス」もレンタルしてまだ観てないけど、これもレンタルしておこうかな。

 

少女は自転車に乗って(字幕版) – ハイファ・アル=マンスール

映画

f_f_event_28_s128_f_event_28_0bg

映画関連情報が中心のサイト「Tunagu.」を運営されている”ゆっけさん”のイベント、「映画について語ろう会」の第6回に参加しました。

第6回「映画について語ろう会」

前回の第5回に初参加し、こういう面白いイベントがあるんだと知ってからは映画に対しての興味が強く、というか広がった感じがしたので、鉄は熱いうちに打て!ということで連続で参加者に加えていただくことにしました。

 

イベントの感想

内容は4部に分かれていて、まずは「カゲヒナタのレビュー」という映画ブログを運営されていらっしゃるヒナタカさんから、最近挑戦されているという動画による映画レビューの制作方法や実践方法を教えていただきました。公開される動画の長さの何倍もの時間と労力が必要となる苦労や、それでも伝わるものは文章よりも魅力的になる可能性を知ることができました。

ユーチューバーさんたちの苦悩や、ブログで使われているイラスト(すっごく素敵なんです)は妹さんが描いていた、という裏話を聞けたりと映画だけに留まらない面白い話を聞かせていただきました。

(追記)その後は神谷さんという自主制作で映画を制作されている方のお話を聞くことができました。映画を作る苦労話やチラッと「陽が昇る前に」というご自身が手がけた作品の冒頭を観せて頂いたり。なんというか、映画愛だけで映画は作れる!という魂に触れたような気がしました。

 

次は自己紹介の時間です。今回は約20人と結構な人数が集まっていたので、4グループに分かれて、自分のこと、好きな映画のこと、そしてそれぞれの好みにあったオススメの映画を紹介しあうというアツい試み。

主催者さん側でテンプレートを用意してくれていたり時間配分まで気をつかってもらったりしていたのですが、僕のいたグループはそんなのお構いなしに盛り上がっていました。あぁ、気持ちを伝える時間が足りない。

 

3部になると、「日本俺らだけアカデミー賞(3年ぶん)を決めよう!」というイベントが始まりました。先述の「カゲヒナタのレビュー」で行われていた投票とここでの選考によって、日本俺らだけアカデミー賞が決定しました。商業的な意見を含まない真のアカデミー賞発表の瞬間に立ち会えたことに感動です。予算やスポンサーとは関係なく、いい映画はいい。純粋にそれだけで選ばれる映画があるとしたら、絶対観たいですよね。

結果はヒナタカさんのブログで公開される予定です。

 

最後の4部目はご飯を食べながらの懇談会です。「風の谷のナウシカ」でおなじみの王蟲の形をしたオムライス「王蟲ライス」を始め、映画にまつわる料理を楽しみました(画像なくてごめんなさい)。チーズケーキ美味しかったのに、もっと食べたかったのに、すごい勢いでなくなってましたよ!

ここで他のグループの人たちともゆっくり話すことができて、まったりとした時間になりました。

 

参加してみて思ったこと

約5時間にも及ぶ長時間イベントでしたが終わってみればあっという間でした。グループ分けがあった分、他のグループの人とあまり多くを話せませんでしたが(これはしょうがないですよね)、同じグループの中ではアツいトークが絶え間なく続いていました(多分一番盛り上がっていたのでは?)。前回お会いした方々にも再開できてうれしい限りです。

周囲の人たちは映画にとても詳しい人たちだったのですが、感想や説明の仕方などとっても参考になるお話を聞かせていただくことができました。

個人的には、もっともっとたくさんの映画に触れたいという思いが今まで以上に膨らみました。あと、咄嗟に予定外の行動をしてしまったりすると主催者さんに迷惑を掛けてしまうので自重しようと思います。ごめんなさい。

 

映画について話すのは、英語を話すのと少し似ているのかもしれません。伝えたいという強い思いと、伝えきれないもどかしさ。でも話さないことには伝わらないし、上達しませんからね。少しでも興味を持った何かがあるのなら、こういうイベントで体験してみるのはいい経験になると思います。自分でも何か面白い企画を立ててみたい!という気持ちも新たに生まれました。

とりあえず、僕へのオススメ映画としてプッシュされた「ロッキーホラーショー」は借りてきたので早く観たいです!

 

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg
iTunesで「ナイトミュージアム・エジプト王の秘密」先行リリース記念として、シリーズ作品の「ナイトミュージアム」、「ナイトミュージアム2」が期間限定で100円レンタルになっています。

 

アメリカ自然史博物館 スミソニアン博物館 大英博物館と次々に大きな舞台に場所を移し、館内で毎夜繰り広げられる謎のドンチャン騒ぎ。博物館好きなくせに1作目は観たものの、なぜか2を観ていなかったのでこの機会に観てみたいです(多分あの謎の老人たちがすごく嫌いになったからだと思う)。今ならいけるはず。

ただのコメディかと思ったら、ダメ男の成長ストーリーや親子愛みたいな暖かいテーマが盛り込まれていたりと意外な良作です。

ナイト ミュージアム (日本語吹替版) – ショーン・レヴィ

ナイト ミュージアム (字幕版) – ショーン・レヴィ

ナイト ミュージアム2 (日本語吹替版) – ショーン・レヴィ

ナイト ミュージアム2(字幕版) – ショーン・レヴィ

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

本日からiTunes今週の映画で「幸せになるための27のドレス」が100円レンタルになっています。

 

「プラダを着た悪魔」の製作スタッフによるロマンティック・コメディということですが、そっちも観たことがないんですよね。最近、無意識的にファッション系映画を苦手としていることが明らかになったので、こういう映画もトライしてみようと思います。これはレンタルしよう。

 

幸せになるための27のドレス (字幕版) – アン・フレッチャー

幸せになるための27のドレス(日本語吹替版) – アン・フレッチャー
※100円なのは字幕版のみでした

映画

f_f_event_28_s128_f_event_28_0bg
スターウォーズファンにとっては面白いニュースがありました。

1977年に公開され世界中を驚かせたSF映画「スターウォーズ・エピソード4:新たなる希望」のドラフト版の脚本が発見され、長年にわたりファンの間で論争が続いてきたあるシーンの解釈に結論が出たとのことです。

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg
iTunesで隠れた名作たち・劇場未公開映画のススメとして、複数の映画が100円レンタルになっています。