最新の記事

世界ラリークロス選手権(WorldRX)

世界ラリークロス選手権第7戦カナダ

世界ラリークロス選手権の第7戦カナダが8月4日から開催されました。なんだろうこの結果とは全く異なる違和感は。それでもやっぱりなんですけど。

世界ラリークロスのルールは以下の記事に書いてありますので事前に読んでおくことをおすすめします。

【ラリークロス】世界ラリークロス選手権(WorldRX)のルールについて説明します(2018年版)

世界ラリークロス選手権(WorldRX)

世界ラリークロス選手権第6戦スウェーデン

世界ラリークロス選手権の第6戦スウェーデンが6月30日に開催されました。全12ラウンドの折返し地点に差し掛かり、そろそろ選手権争いを意識し始める頃。良い結果が欲しい!という気持ちが命運を分ける結果になりました。

世界ラリークロスのルールは以下の記事に書いてありますので事前に読んでおくことをおすすめします。

【ラリークロス】世界ラリークロス選手権(WorldRX)のルールについて説明します(2018年版)

世界ラリークロス選手権(WorldRX)

世界ラリークロス選手権第5戦

世界ラリークロス選手権の第5戦ノルウェーが6月8日に開催されました。快進撃を続けるチャンピオンが今回も大暴れ!誰か止めて!

ということでレースの模様と感想を書いていきます。

世界ラリークロスのルールは以下の記事に書いてありますので事前に読んでおくことをおすすめします。

【ラリークロス】世界ラリークロス選手権(WorldRX)のルールについて説明します(2018年版)

世界ラリークロス選手権(WorldRX)

世界ラリークロス選手権第4戦

世界ラリークロス選手権の第4戦イギリスが5月26日に開催されました。新たなる戦いの聖地シルバーストーンでは、ついに王者を脅かすライバル登場!

レースの模様と感想を書いていきます。

世界ラリークロスのルールは以下の記事に書いてありますので事前に読んでおくことをおすすめします。

【ラリークロス】世界ラリークロス選手権(WorldRX)のルールについて説明します(2018年版)

世界ラリークロス選手権(WorldRX)

世界ラリークロス選手権第3戦

WorldRX世界ラリークロス選手権の2018年シーズン第3戦ベルギーが5月11日から開催されました。

寝込んだりしていて遅くなりましたが、レース概要と感想を書いていきます。

世界ラリークロス選手権(WorldRX)

世界ラリークロス選手権第2戦

ガチンコバトルの開幕から早くも2戦目を迎えたWorldRX世界ラリークロス選手権の2018年シーズン。ありとあらゆる路面コンディションを一度に全部に詰め込んだ滅多に見られない条件でのバトルとなりました。

レース概要と感想を書いていきます。

世界ラリークロス選手権(WorldRX)

世界ラリークロス選手権感想

長いインターバルを追え、ついにWorldRX世界ラリークロス選手権の2018年シーズンが開幕しました。

同じモータースポーツでも華麗なF1とは一味違う、荒ぶる魂のぶつかり合い。今年も応援していきますよ!それでは第1戦の感想です。

世界ラリークロス選手権(WorldRX)

世界ラリークロス選手権第12戦アフリカ

9月29日(金)から世界ラリークロス選手権(WorldRX)の最終戦、第12戦がアフリカのケープタウンで開催されました。WorldRX史上初のアフリカ大陸開催は、今シーズンを象徴する王者たちの共演に酔いしれる華々しい戦いになりました。

ルールについては以下の記事で説明していますので、事前に見ておくことをオススメします。

【ラリークロス】世界ラリークロス選手権(WorldRX)のルールについて説明します

世界ラリークロス選手権(WorldRX)

世界ラリークロス選手権第11戦ドイツ

9月29日(金)から世界ラリークロス選手権(WorldRX)第11戦がドイツで開催されました。

年間チャンピオンは決定してしまいましたが、総合2位の座を巡り激しい戦いが勃発!今回も決勝の模様と感想を書いていきます。

ルールについては以下の記事で説明していますので、事前に見ておくことをオススメします。

【ラリークロス】世界ラリークロス選手権(WorldRX)のルールについて説明します

世界ラリークロス選手権(WorldRX)

ペター・ソルベルグ

ヨハン・クリストファーソン選手が5連勝を達成し、2017年のワールドチャンピオンに輝いたFIA世界ラリークロス(WorldRX)の第10ラウンド、ラトビア戦。同時に彼のチームメイト、ペター・ソルベルグ選手が負傷するという不運なアクシデントが起こってしまいました。

その日のライブ映像がYouTubeで配信されていましたので、振り返りながらレースの危険性について考えてみたいと思います。