【iTunes今週の映画】KUBO クボ 二本の弦の秘密

(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

一日遅れになってしまいましたが、iTunes今週の映画ではアカデミー賞長編アニメーション部門にもノミネートされたストップモーションアニメ作品『KUBO クボ 二本の弦の秘密(原題:Kubo and the Two Strings)』が100円レンタル対象になっています。作品についての情報や視聴方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

あらすじ

三味線の音色で折り紙を意のままに操る不思議な力を持った少年クボは、その力で見世物を開いて生計を立てながら病気がちな母と二人でひっそりと暮らしていました。

お盆を迎え近くの村が盛り上がっていた夜、クボは父のことを思い浮かべていました。母から話を聞かされていただけの見たこともない父の姿は、死者が訪れるその日も現れることはありませんでした。

静かな夜に突然、彼の耳に声が聞こえてきました。すると迎えに来たと言う謎の姉妹の姿が。理由もわからず襲われるクボ。そこに、彼をかばうように突如母が現れ、身代わりになってクボを遠くへと逃がそうとします。

いつの間にか気を失ってしまったクボが目覚めると辺りは吹雪の中、なぜか猿と一緒にいました。人の言葉を話す猿は追手が来ることを伝えます。なぜ狙われているのか。なぜ猿がいるのか。謎すぎるシチュエーションの答えをまだ知らないまま、1人と1匹の逃避行が始まるのでした。

【動画】映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』予告編

作品について

海外の人たちにとっては未だミステリアスな国、日本。そんな不思議な国に対し、アメリカ合衆国のアニメーション制作会社ライカが最大のリスペクトを注ぎ込み作り上げたストップモーションアニメです。古き良き日本の風合いを色濃くまとった世界観はとても美しく、日本人がみても懐かしさがこみ上げてくるほど。派手なサムライバトルだけでなく灯篭流しなど慈しみの心までもが表現されている物語には感謝の気持ちさえ生まれてきます。

ストップモーションとは人形やセットなどをカメラで撮って、ちょっと動かしてまた撮ってという工程をひたすら繰り返す気の遠くなるような手法なのですが、どのシーンに至っても不自然に見えることはなく『この世界の片隅に』のようなナチュラルな動きが心地よさと安心感を与えてくれます。CGアニメのヌルヌルしたモーションとの違いはどこにあるのかという研究にもなりそうですね。

これまでも何度か鑑賞している作品ですが、映像と物語の内容に毎回感動してしまいます。「神は細部に宿る」とはこのことか!と思えるほど、文字通り髪の毛1本に至るまで魂が込められている作品です。

視聴方法

映画はApple iTunes Storeからダウンロードできます。100円レンタルは通常水曜日から1週間の期間限定ですので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密 (字幕/吹替) – Travis Knight

iTunesでの映画レンタルについて詳しくは以下をご覧ください。

iTunes Store から映画をレンタルする

それでは、楽しい映画ライフをお過ごしください。


スポンサーリンク