【iTunes今週の映画】怪物はささやく

(C)2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SLU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved.

iTunes今週の映画で、J・A・バヨナ 監督作品『怪物はささやく(原題:A Monster Calls)』が100円レンタル対象になっています。作品についての情報や視聴方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

あらすじ

余命わずかな母エリザベス(フェリシティ・ジョーンズ)と暮らすコナー(ルイス・マクドゥーガル)は、学校ではいじめに遭い、家では祖母に疎まれ、毎日を一人で過ごす孤独な少年でした。

ある日の夜。彼のもとに黒くて大きな木の怪物が表れ、彼にこう告げました。

「3つの物語を話してやる。4つ目はお前の真実を語れ」

その日を堺に毎晩訪れる怪物と、理由も分からないままに美しくも悲しい物語を紐解いていくコナー。その物語たちは彼の現実にまで影響を与えます。1つ、2つ、3つ。ついに最後はコナーが真実を語る番になります。

怪物が求め、彼が守り続ける真実とは―。

【動画】『怪物はささやく』本予告

作品について

原作は、若くしてこの世を去ったイギリスの作家シヴォーン・ダウドさんが残したアイディアを基に、同じくカーネギー賞を受賞したパトリック・ネスさんが完成させた児童文学。『ジュラシック・ワールド 炎の王国』で監督を努めたJ・A・バヨナさんがメガホンを取り映画化されました。

J・A・バヨナ監督は、ギレルモ・デル・トロ監督が総指揮を努めた『永遠のこどもたち』でもダークファンタジー作品を手がけており、そのテイストが本作からも感じられます。

主人公コナー役は『PAN ネバーランド、夢のはじまり』にも出演したルイス・マクドゥーガルさん。彼は実際に母親を難病で亡くしており、映画の中で見せる表情はもしかすると本当のお母さんを思い出しているのかもしれません。

母親役には『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』の主演女優フェリシティ・ジョーンズさん、そして『エイリアン』以降も存在感ありまくりなシガニー・ウィーバーさん、怪物の声はリーアム・ニーソンさんだったりと豪華出演陣も見どころの1つです。

視聴方法

映画はApple iTunes Storeからダウンロードできます。100円レンタルは通常水曜日から1週間の期間限定ですので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。

怪物はささやく(字幕/吹替) – J・A・バヨナ

iTunesでの映画レンタルについて詳しくは以下をご覧ください。

iTunes Store から映画をレンタルする

それでは、楽しい映画ライフをお過ごしください。


スポンサーリンク