【WRC2018】美しい空撮映像で振り返る、2018年の世界ラリー選手権(前編)

ラリー・オーストラリア

数々の名勝負を生み出した2018年のWRCは、セバスチャン・オジエの6連覇、そしてトヨタ・ガズー・レーシングがデビュー2年目でマニファクチャラーズタイトルを勝ち取る偉業を達成しました。

そんな激動のシーズンを、ドローンとヘリのテクニックを駆使して撮影された空撮映像と共に振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

第1戦 ラリー・モンテカルロ

2018年のオープニングラウンドは、ラリー・モンテカルロ。モナコのカジノ前をスタートしたマシンは、アルプス山脈の曲がりくねった峠道を走行します。季節は冬、山の天気は一瞬で様変わりし、雪や氷が一層の試練をドライバーたちに与えます。

美しいアルプスの景色とドライバーたちの苦難の数々。この地の歴史、魅力そして厳しさが映像からも伝わってきます。

2013年からWRCの王者として君臨するセバスチャン・オジエですら、ヘアピンでスピンするほどの難コンディション。しかし運良く無傷でレースに復帰。一方、昨年はオジエを苦しめたティエリー・ヌービルも同じようにスピンして、こちらは助けが来ず4分を超えるタイムロスになってしまい初戦での優勝から遠ざかってしまいました。結果はこのコースにめっぽう強いオジエが2014年から続く5連覇を達成。参戦2年目となるトヨタは昨年に続き表彰台を獲得と先行きの良い結果を掴みました。

【動画】WRC – Rallye Monte-Carlo 2018: Aerial Special

 

第2戦 ラリー・スウェーデン

シーズン唯一のスノーラリー。最近では雪が少ない年もあるのですが、今年は見事な白銀の世界。ここだけに許されるスパイクタイヤを装着し、雪煙を上げて疾走するラリーマシンたちの姿が眩しく目に映ります。

映像では静寂の世界に舞い降りた荒ぶる獣たちと、繊細なドローンテクニックの数々をともに楽しめます。

WRC2戦目では、モナコの雪辱に燃えるヌービルが初優勝。ポイント争いで首位に立ち、チャンピオン争いの候補者に名乗りを上げます。2位にはシトロエンのクレイグ・ブリーンが嬉しい表彰台、トヨタ勢ではエサペカ・ラッピが初の参戦ながら4位入賞。パワーステージも制しその才能を発揮しました。

【動画】WRC Rally Sweden 2018 | DJI HIGHLIGHTS

 

第3戦 ラリー・メキシコ

舞台は雪の世界から一転し、中米メキシコへ。標高が2,000mを超える高地での戦いは、暑さ、そして空気の薄さとの戦いです。そして今季初、ラリーの主戦場となるグラベル(未舗装)ロードの登場となり、ここでの結果とデータ収集が今後に大きな影響を与えます。

延々と軌跡を残す砂煙が広大な風景に描かれる様は、まさにラリーの醍醐味!いつか現地で体験してみたいです。

結果はMスポーツのオジエがモンテカルロに続く2勝目を上げ、チャンピオンシップ首位の座を奪い返しました。2位にはヒュンダイのダニ・ソルド、3位にはシトロエンのクリス・ミークが入り標高に負けないくらい平均年齢も高くなりました。まだまだベテラン勢も健在です。

【動画】DJI Clip – Rally Guanajuato México 2018

 

第4戦 ツール・ド・コルス(フランス)

フランス領、コルシカ島。1万コーナーのラリーとも呼ばれる、大小の曲がりくねったコーナーが延々と続く難コース。ペースノートを読み上げるコ・ドライバーからの情報量の多さにドライバーたちも脳みそパンパン。

木々が立ち並ぶ、狭くて複雑な地形を滑らかに捉えるドローンの映像は絶品。華麗なコーナリングテクニックを手の届くような距離から味わうことができます。島を望む景色、そして美しい街並み。匂いまで伝わってきそう。

結果は好調オジエが他を寄せ付けない圧倒的な強さで2連勝。2位にはトヨタのオット・タナクが初戦モンテカルロから3戦ぶりの表彰台。この時点では、彼に待ち受ける激動の未来をまだ誰も予想していないのでした。

【動画】WRC 2018 – DJI Aerial Clip: Tour de Corse

 

第5戦 ラリー・アルゼンティーナ(アルゼンチン)

同じ地球上とは思えないほど、どこまでも広がる荒涼とした大地。荒れた路面に怯むことなくステージに全開で挑む挑戦者たち。土煙を上げ、ときに水しぶきを上げて駆け抜けていくラリーマシン。

広い場所で活きるのは広大な大地をバックに迫力ある映像を撮ることができる空撮ヘリ。ラリーのすごさだけでなく、この世界の素晴らしさをダイレクトに伝えてくれます。

ここではついにタナクがトヨタ移籍後初の優勝。スピンを喫してからの覚醒、そこからは誰も止められない速さでフィニッシュまで爆走。ジェットエンジンを積んでるみたいだと他のドライバーが驚くほどでした。

【動画】WRC – YPF Rally Argentina 2018: Best of Aerial 🚁

 

第6戦 ラリー・ポルトガル

緑の広がる向こうに並ぶ風車の列。コーナーをクリアして体制を整えたらテイクオフのときが待っている。加速して上り詰めた先に待っているのは、名物ファフェの大ジャンプ!多くのファンが見守る中、次々と車が空を飛んでいきます。あわや命に関わる大クラッシュを演じたミークはこの件をきっかけにシトロエンからの出走が取りやめになってしまいましたねぇ。

動画の方は、スピード感のある映像にドローンによる超接近映像、そして圧巻の遠景ショットとWRC公式の映像編集能力がいきなりレベルアップ。もしかしたらDJIさんからの協力を受けたのかな?

ここまで好調のオジエを横目に苦しいレースを耐えてきたヌービルがようやく2勝目。持ち前の速さをようやく取り戻してきたようです。期待のタナクはアクシデントによりリタイアし、勢いは続きませんでした。

【動画】WRC – Vodafone Rally de Portugal 2018: Best of Aerial!

 

第7戦 ラリー・イタリア・サルディニア

前半戦の最後を締めくくるのは、イタリアのリゾート地、サルディニア島で開催されたラリー・イタリア・サルディニア。青い空と青い海が待ち受けるはずが、序盤は雨に濡れたコンディション。

深く積み重なった砂の路面が、タイヤをマシンもろとも飲み込もうと襲いかかります。負けじと踏み込むアクセルによって呪縛から解き放たれた車体が、砂煙の残像を残して駆け去っていく姿。やっぱりWRC公式の映像編集能力アップしてる~。

最終ステージ、オジエのリードは0.8秒。追いかけるヌービルがアタックでリードを奪い取り、わずか0.8秒差での勝利を掴みました。これで2連勝となり、主役の座は再び彼のものになったのです。

この1戦が個人的に2018年シーズンのベストバウトになりました。

【WRC2018】世界ラリー選手権 第7戦ラリー・イタリア・サルディニアの感想です

【動画】WRC – Rally Italia Sardegna 2018: Aerial Special

 

おわりに

WRC公式動画は大好きなヘリからの空撮映像が入っているのですが、 DJIの編集が巧いのでどっちを選ぶかかなり悩みました。YouTubeではどちらも楽しめますので、ぜひあなたのお気に入りの瞬間を探してみてください!

次回はシーズン後半戦を振り返ります。

 

画像の出典:TOYOTA GAZOO Racing

スポンサーリンク