【冬チョコ2018-2019シーズン】寒くなったら食べたくなる!コンビニでも買えるお酒入りチョコレートランキング!

2018年9月28日

冬チョコ

暑い夏もようやく終わり、気温も下がってついにこの季節がやって来ました。秋を一足先に飛び越えて、冬チョコシーズン到来です!暖房でぬくぬくしながらアルコールの入ったチョコを食べられる至福のひとときが訪れるのです!

この企画は、お店でお酒チョコを発見したらすぐ購入し、自分で食べてランキングを決定するという超個人的なものです。好みは人それぞれですが、読んで一緒に楽しんでもらえたり、買う前の参考にしたりしていただけると嬉しいです。

お酒入りチョコランキング!

1位:ラミー(ロッテ)

ラミー

バッカスと同じく9月25日(火)から発売され、冬チョコの最前線を堂々と歩むロッテの老舗商品。発売は1965年と、なんと50年以上経っても変わらず愛され続けている超ロングランお菓子です。

パッケージの中には2本のチョコレートバーが入っており、手に取るとズッシリとした重みを感じます。封を切れば爽やかなラム酒の香り。しっかりした甘みのチョコレートにコーティングされて、その内側には生チョコと一緒に練り込まれたラムレーズン。厳選されたレーズンをラム酒入りのシロップに漬け込んで作られており、小粒ながらみずみずしい食感とフルーティな味わいを楽しめます。

1本あたり237kcalとちょっと覚悟が必要なカロリーですが、美味しさはそれ以上にギッシリと詰まっています。アルコール分は3.7%とかなり強めですが、週末の夜、お酒代わりになんて楽しみ方も良いですね。

今季のパッケージには堂々と売上ナンバーワンを明記。まだまだ人気は続きそうです。

2位:バッカス(ロッテ)

バッカス

まず今年一番最初に購入して食べたのはバッカスでした!今シーズンは9月25日(火)より発売が開始され、すでに口にした人もいるかと思います。うちの近くのスーパーでは1日だけフライング販売されていて、結構消費されており売れ行きは好調のようでした。

味はいつもと変わらない信頼のブランド。発売は1964年と古くから愛されている老舗です。甘みの強いチョコレートをカリッとひと口、すると中から薫り高いブランデーが舌の上に広がります。このお酒にはフランスのコニャック地方で製造された「コニャック」が使用されており、その品質もお墨付き。最近はチョコにお酒を練り込んだ製品が多いのですが、バッカスだけは頑なにお酒そのものをチョコでコーティングし本格的な味わいを届けてくれます。

最近は次々と現れる新しい商品に目を奪われていましたが、よく考えるといつまでも飽きの来ない美味しさで毎年楽しめるということは凄いことなのかもしれません。もっと評価してあげなくては。

小粒なので1粒あたりのカロリーは28kcalと控えめ。1箱あたり12回も贅沢が楽しめます。ただしアルコール分は3.2%と高めなのでお酒に弱い方は気をつけてください。比較的手に入りやすく、きっと今季も食べる量はナンバーワンです。

3位:ビッテ ラム&レーズン(江崎グリコ)

ビッテ

冬チョコの本格的なシーズンに入っていない段階で、こんな商品が出てきてくれて本当に嬉しいです。江崎グリコさんから発売されたビッテのラム&レーズン、ゲットしました(9月30日)。

サックリとしたビスケットでココアクリームを挟み外側をホワイトチョコレートで包んだ食感豊かなチョコビスケットは、封を切るとほんのり確かなラムレーズンの香りが届きます。甘みのしっかりした味は濃い目のコーヒーと愛称が良さそうです。

アルコール分はほとんどありませんが、今の季節にはとっても貴重な存在。サクサクとした軽めの食べごたえも楽しくて、おやつどきに気軽に食べられるタイプですね。

ひと口サイズのビスケットは1箱に6枚入りで1枚あたり86kcalと食べやすいサイズ。アルコール分は0.1%未満ということでどんな場所でもあまり気にすること無く食べられるお菓子です。

 

番外編

こちらではちょっとレアものや変わりものをご紹介。アマゾンさんで手に入る商品はリンクを貼っておきます。

キットカット ミニ 梅酒 鶴梅(ネスレ)

キットカット 梅酒

季節の変わり目やイベントのあるタイミングで数々の新商品が登場するキットカットシリーズから、今年は梅酒が登場です。去年の日本酒に引き続き、和風路線でなかなか珍しい梅酒をチョイス。ドン・キホーテで発見しました(10月9日)。

箱は大きめで高さは15センチを超えるほど。刺繍模様の包装の中にはミニサイズのキットカットが9枚入っています。封を開けると爽やかな梅酒の香り。居酒屋の梅酒サワーみたいな感じではなく、かなり熟成された深みがあります。味の方はほのかな梅の風味を感じられ、ホワイトチョコレートのまったりとした甘みといつものキットカットらしさもしっかりと健在です。

アルコール分は0.2%と低めですが香りの強さにほんのり酔ってしまいそう。1個あたり65kcalと気軽に食べられる大きさではありますが、お値段ちょっとお高めなので大事に食べたいです。

 

おわりに

ここ数年は新商品も数多く登場しバラエティに富んだ味が楽しめるようになりました。今シーズンは何種類くらい食べられるでしょうか。これから来年春随時更新していきますので、またひと冬ゆっくりとお楽しみください!