【Amazon Echo活用ガイド】アレクサと一緒に過ごす1日(休日編)

Amazon Echo

音声だけでい操れる未来のガジェット「Amazon Echo」。勢いで購入してしまったけどコレジャナイ感が強くて使わなくなってしまったりしていませんか?

我が家に届いてから数ヶ月経って、あんまり使わない日もあったけど今では想像とは違った形で活躍中です。

例としてアレクサとの休日の過ごし方をご紹介しています。ご参考にどうぞ。

朝の目覚めは、もちろんアレクサ

気だるい朝の目覚めはもちろんEchoの目覚まし機能を使っています。指定した時間になれば少し不思議なアラーム音が流れ、微妙に手の届かない場所にあるから声で止めるしかありません。

「アレクサ〜、アラームストップ……。」

と言って二度寝することも多いので、念の為目覚まし時計も併用しています。スヌーズ機能ってないのかなぁ?

ちなみに平日月~金の朝7時にアラームを鳴らす、なんて細かい設定もできます。

 

穏やかな朝の時間に、集中して勉強はいかが?

せっかくの休日だけどダラダラするのももったいない。だったら1時間くらい集中して英語の勉強でもしてみる?ってときもアレクサさんの出番です。

「アレクサ、1時間タイマー」

これで1時間立ったらアレクサが教えてくれます。アラームが鳴るまではひたすら集中!でも、どうしても残り時間が気になったら尋ねることもできます。

「アレクサ、タイマー残り何分?」

 

昼下がりのうたた寝もアレクサと一緒

ランチを食べて少しウトウト。でもうっかり寝てしまって気づいたら夜だった!という事態は避けたい。そんな場合にもアレクサがいれば大丈夫です。

「アレクサ、15分経ったら起こして」

これで寝過ごすこともありませんね。ちなみに、もう少しまどろんでいたいなと思ったら、

「アレクサ、あと5分経ったら起こして」

とお願いすれば追加でアラームを設定できますよ。

 

夕方のお出かけ時間をお知らせ

夜が近づいて、晩御飯は友人と一緒に、なんて予定があるときにもアレクサが役に立ちます。のんびりしていると、ついつい時間にルーズになりがちなので予めアレクサに出かける時間を伝えておきましょう。

「アレクサ、17時にアラーム」

こうしておけば出かける時間ギリギリになって慌てて準備しなくても大丈夫。もちろん設定時刻は余裕を持ってセットしてくださいね。

 

お休み前のリラックスタイムにも

楽しい食事を終えて帰宅し、眠りにつくまえのリラックスタイムもアレクサにリクエスト。ちょっと大人な夜にしたいと思ったら、

「アレクサ、ジャズが聴きたい」

とお願いすれば、アレクサが自分で選曲して流してくれます。

寝る前には次の朝のタイマーをセットして、

「アレクサ、明日の朝7時に起こして」

「アレクサ、おやすみなさい」

と言えば、アレクサが優しく夢の中に連れて行ってくれますよ。

 

要するに、タイムマネジメントには使える!

普段の使い方を並べてみました。もちろん天気を確認したり、お気に入りのアプリを利用したりもできますが、意外にも時間の管理にとても役立つなぁというのが、しばらく使ってみての感想です。

ストップウォッチで毎回測るほどのことでもないし、スマホでいちいちセットするのも面倒だし。でも声で簡単に設定できるなら、思いつくままにあれこれ時間管理できてちょっとオトクな感じになります。ダラダラするのが好きなので、そんな自分への戒めとして、今はアレクサが役に立っています。

 

おわりに

勝手にAmazonに注文しようとしたり思うように動かないことがあって一時期はあまり使っていませんでしたが、できることを理解した上で自分なりの使い方を見つけてみると意外と便利だなと思えるようになりました。

タイマーとかリマインダーとかスマホでもできることではありますが、声だけで望んだ通りの動作ができたときは結構気持ちが良いですよ。せっかく購入したなら使わずに放置するのはもったいないので、ぜひご自身に合った利用方法を見つけてくださいね!