教科書だけじゃなくて、本当に使われている英語を学んでみるのはどう?

f_f_business_41_s128_f_business_41_2bg

スポンサーリンク

はじめに

英語の勉強では、1日10分でもいいから毎日英語に触れるのが大切です。

とはいえ、体調が悪かったり疲れていたりすると気分が乗らなかったりしますよね。今回はそんな時でも楽しく英語を学べるサイトをご紹介します。

 

FMLで英語に触れてみる

人生、最悪!

FML: Your everyday life stories

FMLは「Fxxk My Life」の略で、日本語にすると「オレ(ワタシ)の人生、最悪!」みたいな感じです。名前から想像できると思いますが日常で起こった最悪な出来事を投稿するサイトです。結構内容はラフではありますが、これもちゃんとした英語です。ビジネス英語には向いてませんが、友人との会話に使えそうなフレーズが満載です。

 

日記のように日々の出来事が綴られる

言うこときかないペットに振り回される内容とか、ボーイフレンドの前でオナラをしてしまったような話とか、自業自得だったり笑えないような深刻なネタだったり数々の残念エピソードは堅苦しい勉強のことなど忘れてしまいます。それぞれの文章が2、3行程度なところも読みやすくて嬉しいポイントです。1つのショートエピソードについてじっくり文法を確認するも良し、サクサクといろんなエピソードを流し読みするも良しです。

 

教科書とは違う、今使われている英語

教科書とはちょっと違う、生きた英語に出会えます。例えば、”My ex-boyfriend texted me.”(元カレがメールくれたの)みたいな表現ってパッと思いつかなかったりしますが、こういう書き方が今は普通だったりするんですよね。恋愛ものだったら他にも”He damped me!”(アイツ、わたしを振ったの!)とか、”My girlfriend cheeted me.”(彼女が浮気してたんだ・・・)とかいろいろ参考になるフレーズを学ぶことができます。あんまりポジティブなものはないかもしれませんが。

 

おわりに

ただ楽しいだけじゃなく、英語で日記を書く時の参考にしたり、1つの文章が短いので翻訳とか、辞書を引かないで内容を推測する練習にも向いています。でも文章がほぼ過去形なので、ここばかり見たりせずに他の勉強方にプラスして楽しむのが丁度良いでしょう。

英語圏の人たちが今本当に使っている言葉がこのサイトにたくさんあります。ただ、キチンとした言葉でない場合もあるので、フォーマルな場で使うのは気を付けましょうね。

スポンサーリンク