【フォーミュラE】シーズン4 第4戦サンティアゴ(チリ)レースダイジェスト(無料で視聴できます)

フォーミュラE サンティエゴ

2018年2月3日に行われた、フォーミュラE 2017-2018シーズン(シーズン4)の第4戦サンティアゴ(チリ)のほぼフル配信映像がYouTubeで公開されています。去年から勢いのあったチームとドライバーが今季も絶好調!

早くも第5戦となるメキシコシティでの戦いを前に、第4戦の模様をダイジェストでご紹介します!

第4戦:サインティアゴePrix

南アメリカの南部、北から南に長く伸びるチリ共和国。フォーミュラEの開催は初めてとなります。

舞台となるのは首都サインティアゴの中心部に設置された市街地コース。橋を超えマポチョ川の両岸を走る珍しいレイアウトになっています。灼熱の太陽と、サーキットとは異なり不安定に波打つ路面、ドライバーたちはスタートの瞬間から試練のときを迎えます。

今回からミニマムピットストップタイムが廃止されました。これはドライバーのマシン乗り換え行為やシートベルトの締め忘れなどの安全性を考慮し、慌て過ぎないように決められた時間はピット内またはピットレーン上にいることが決められていたものです。

それがここサンティアゴでついに解禁となりましたが、よりによってピットレーンがメッチャ狭い場所!何か起きそうな予感がしますね~。

 

そして始まった決勝レースはオープニングラップで激しい接触が相次ぎセーフティーカー導入による仕切り直しになります。

レース再開後もトップはスーパーポールからのジャン・エリック・ベルニュ選手(テチーター)が首位を守ります。2番手に初代フォーミュラE王者のネルソン・ピケJr.選手(パナソニック・ジャガー・レーシング)がジャンプアップで飛び込みます。

3番手にはSUPER GTなどで日本でもおなじみのアンドレ・ロッテラー選手(テチーター)、そして一昨年のフォーミュラEチャンピオン、セバスチャン・ブエミ選手(ルノー・e.ダムス)が続きます。

さらに後方からはルーカス・ディ・グラッシ選手(アウディスポーツ・アプト・シェフラー)がゆっくりと順位を上げ上位陣に迫ります。

レースが落ち着き始め中盤に入ったころ、ついに獣が目を覚まします。テチーター(TECHとCheetahの造語)の名の通り、ロッテラー選手の狩りの時間が始まりました!

そして始まるドキドキピットストップショー!さぁ最後に笑うのは誰でしょうか?

【動画】シーズン4第3戦マラケシュ ハイライト(ロングバージョン)

 

おわりに

昨シーズンは王位に就きながらも不調が続くアウディ陣営をよそに、テチーター、マヒンドラなど新興チームが勢いづいています。これから続々と参戦してくるヨーロッパ勢も楽には勝たせてもらえないでしょうね。フォーミュラEはすでに実験場から戦場に変貌していることに気がついていれば良いですけど。

3月4日にメキシコで開催される第5戦メキシコシティも配信開始後にご紹介します!

 

画像の出典:Formula E