【グランツーリスモSPORT】リバリーギャラリーサイトを公開しました!

グランツーリスモSPORT リバリーギャラリー

近頃はゲームをする時間があまり取れないのですが、それでも地味に起動するのが『グランツーリスモSPORT』です。なぜかというと・・・。

スポンサーリンク

リバリーエディターが好きすぎて

もちろんゲームとしても昔から大好きなシリーズなのですが、リプレイで走り去るマシンを眺めたり、スケープフォトと言われる写真撮影モードの画像など(自分では残念な感じになってしまうので、他の方の作品を見ることができます)見るのがやめられません。

特に、レースがおまけ機能になってしまうほど夢中になるのがリバリーエディター。自分でオリジナルのレーシングマシンが作れるんですが、毎日多くのユーザーがアップデートしているのを眺めているのが癒やしの時間。

GTPlanetを始め、いろんなところで見られるのですが、お気に入りはツイッターです。ハッシュタグ「#GTSLivery」で検索するとたくさんの画像が出てきていつまでも飽きません。

 

ギャラリーサイトを作ってしまいました

時間が許す限り眺めていたい。そんな願望を満たそうと、自分でサイトを作ってみました。それが以下のサイトです。

Gran Turismo Sport Livery Gallary

ツイッターだけでも良いのですが、一覧で画像を眺めることに特化していて、気になるリバリーを見つけたら選択すれば対象のツイートに飛べるようになっています。

こんな面白いことをやってる人がいるってことを知ってもらって、もっと多くの人が投稿してくれると嬉しいです。

 

デザインに対する意識が変わりました

たくさんの人が手がけた作品を見続けていると、自分の中のデザインに対する意識が変わってきました。

たとえば、単純にサイドに一本のラインを引くだけでも、美しいと思える引き方には意味があったりします。ただ置いてるだけじゃなくてヘッドライトの形に沿って流れているだ!とかボディの龍騎にうまく合わせてカーブを描いていたり。

美しさにはちゃんと意味があるってことですね。

職人のように細かい作業の人もいるし、配色だけでおぉ!って思う人もいます。デカールの貼り方やスポンサーの選び方もこだわっている人もいたりして、考え方って人それぞれなんだな〜と感動してしまいます。

その他にも構図だとか動いているものを撮るときのテクニックとか、写真を撮るときにも役立ちそう。高いカメラを買うよりもグランツーリスモSPORTで写真を学ぶのはどうでしょう?

 

おわりに

まだまだ見た目や表示量とか更新タイミングとか調整が必要ですが徐々に改良していく予定です。これ見ながらいろいろ学んで自分のオリジナルデザインを作るのが目標です。

それだけじゃなく、早くレースという本当の遊び方も楽しめるように頑張ります!

スポンサーリンク