【フォーミュラE】シーズン4 第3戦マラケシュ レースダイジェスト(無料で視聴できます)

フォーミュラE マラケシュ

2018年1月13日に行われた、フォーミュラE 2017-2018シーズン(シーズン4)の第3戦マラケシュ(モロッコ)のほぼフル配信映像がYouTubeで公開されました。昨シーズンの強豪と今季勢いに乗るドライバーが火花を散らす激しい戦いが楽しめます。

チリで開催される第4戦サンティアゴを前に、第3戦の模様をダイジェストでご紹介します!

第3戦:マラケシュePrix

アフリカの北西部に位置するモロッコ。その中央部の都市マラケシュは、2016年に地球温暖化などの気候変動への対策を協議した第22回締約国会議(COP22)が開催された場所です。フォーミュラEはその公式パートナーに選ばれたことからこの地でレースを開催し、今回で2度目となりました。

コースは排気ガスを出さないフォーミュラEだからこそ可能な市街地コース。比較的道幅が広く、大きく回り込むような高速コーナーが多いチャレンジングなレイアウトになっています。

 

ポールポジションを約8か月ぶりに奪取したセバスチャン・ブエミ選手(ルノー・e.ダムス)が序盤のレースをけん引します。昨シーズンはチャンピオン争いを演じた彼が、今年に入って絶好調のサム・バード(DSヴァージン・レーシング)選手と前戦優勝のローゼンクビスト選手(マヒンドラ・レーシング)の前に大きな壁となって立ちはだかります。

その後方にはシーズン3チャンピオンの ルーカス・ディ・グラッシ選手(アウディスポーツ・アプト・シェフラー)の姿がありますが何か様子がおかしい・・・。

去年までなら独走していたはずのブエミ選手の背後に2台のマシンが食らいつく。バッテリーが残りわずかになったタイミングで発生するフルコースイエロー。

後半になってますます勢いづくローゼンクビスト選手は、低燃費なのにスピードが衰えない素晴らしい走りで一瞬の隙を狙います。そして獲物を狩る瞬間が!

【動画】シーズン4第3戦マラケシュ ハイライト(ロングバージョン)

 

次世代フォーミュラEマシンが公開!

先日、今年の12月開催されるシーズン5から使用される第2世代フォーミュラEマシン(Gen2)が公開されました。F1を筆頭とする現在のフォーミュラマシンのデザインから解き放たれた未来的な姿はまるで戦闘機。平たいフロントや単発エンジンぽいリアのルックスはF35を相当意識しているんじゃないでしょうか。

現在の形から進化したホイールガードと一体型のフロントウィングに加えリアウィングも左右に分割されてタイヤを包み込んでいます。今までもリアウィング壊れてもスピード落ちなかったし、なくても問題ないのかも。見た目が良くないとF1で騒がれたハロが結構馴染んでるのはデザイナーさんの腕ですね。

パワーアップしたのは見た目だけではなくバッテリー容量も2倍に。これでマシンを途中で乗り換えるという前代未聞のわちゃわちゃピットイン作業もなくなってしまいそうですが、ちょっと寂しくない?

実車も3月6日にジュネーブ・モーターショーでお披露目される予定です。また日本でもデモランやって欲しいですね。

【動画】第2世代フォーミュラEマシン公開映像

 

おわりに

去年とはガラリと勢力図が変わり、ディ・グラッシ選手やブエミ選手が低迷する一方でローゼンクビスト選手やバード選手といった新しい勢力が活躍しています。

かつての強豪はこのまま独走を許してしまうのか、それとも意地の復活を見せるのか。シーズン1のチャンピオン、ネルソン・ピケJr.選手(パナソニック・ジャガー・レーシング)の復活も期待できるかも。

2月3日からチリで開催される第4戦サンティアゴも配信開始後にご紹介します。

 

画像の出典:Formula E