秋葉原ポタフェスに行ってきました!

ポタフェス

秋葉原で12月16、17日に開催されていたポタフェス2017に足を運んできました。

現在のオーディオ界の熱量に押されっぱなしでしたが、気になった製品などを交えながら感想を書いていきます!

スポンサーリンク

今、ポータブルオーディオ業界が熱い!

興味のある方は当然知っているのだと思いますけれど、今まで関心のなかった人たちに届くまでにポータブルオーディオのトレンドが伸びてきています。

イヤホンにヘッドホン。ハイレゾにワイヤレス。いろんな新製品や技術が登場するけれど、やっぱり感じるのは、求める人たちのエネルギーの強さでした。

 

ようやく手に入りやすくなってきたハイレゾポータブルオーディオ

activo

真っ先に目についたのは、新ブランド「ACTIVO」から登場するCT-10。3万円前後で発売されるハイレゾオーディオプレイヤーです。

視聴してみたところ、奥行きが感じられるクリアな音質。マイルドな耳当たりなので、クラシック、ジャズだけでなくロックやポップスにも幅広く対応できそうです。さすがに解像度ではAstell&Kernさんの高級プレイヤーには及ばないものの、値段を考えるとかなりお得で購買意欲を掻き立てられます。

あとはスマホ+ポタアンの組み合わせに勝る強みを打ち出していけるかどうかですかね。

 

どんどん伸びるぞ!完全ワイヤレスの世界

ワイヤレスイヤホン

最近注目を浴びているワイヤレスイヤホンの中でも、特に熱いのが完全ワイヤレス型。ポタフェスでもかなりの製品が出品されていました。

その中でも特に気になったのが、「BE Free8」という商品。コンパクトで独特な形状を持つ本製品は、視聴してみなければわからない不思議な感覚がありました。

少し他社製品よりおおぶりな本体は、装着するとピッタリと耳の溝に合って簡単には落ちないようになっていました。最初は小さめのイヤーピースで試したら軽めの音だったのですが、ミディアムサイズに取り換えてもらったところ、すっごく好みの音質に!他のも何社か試しましたが、1つだけ買うとしたらこれかな。

ちょっと心配だったのが電波の混線具合。会場内で電波が飛びまくっているので接続できない方もチラホラと。間違って隣の人のイヤホンと接続してしまうなんてアクシデントもありました。オーディオテクニカのヘッドホンとかブツブツ接続が切れて満足した視聴はできませんでしたし、今後Bluetoothワイヤレスが増えてくると少し不安です。

 

有線も、まだまだこれから!

satolex

無線が流行りではありますが、まだまだ奥が深いのが優先イヤホン、ヘッドホンの世界。そんな中で出会ったのがSATOLEXさんでした。聞いたことありませんでしたが、今ではe-イヤホンさんなどにも製品が並んでいる新興メーカーさんです。

まだこの世に3セットしかないイヤホンを視聴させていただきましたが、ヨーロッパの有名メーカーあたりの音と大きな差はなく、あとは好みの問題というところ。AKGさんなどでちょっと低音が足りないなと思う人は、ぜひ一度こちらをお試しください。お値段もお手頃です。

今優先イヤホンはZERO AUDIOさんのカルボ テノーレを使っているので、買い替えるときはここのメーカーも候補に入れたいと思います。

 

おわりに

あまり時間がなくて駆け足で回りましたが、盛り上がりはすごく感じられました。有名なメーカーは視聴する人が常にいるようでしたが、小さいところは様子見されていたりで空いてたりして逆に嬉しかったり。だいたいどこも話しかけると親切に答えてくれたので、また次回も足を運んで、普段は出会えないような製品を実際に手に取って試してみたいと思います。

あ、あとはVirTryというアプリで、自分に合ったヘッドホンを探すことができるので、ぜひダウンロードして遊んでみてくださいね!カメラに映った人に、勝手にヘッドホンが付きます笑

スポンサーリンク