【Kindle活用法】書籍の無料・割引きセールを見逃さないためのオススメ情報サイト ベスト3

2015年7月6日

tablet
Kindleストアでは頻繁に割引キャンペーンや期間限定無料などのお得なセールが実施されています。しかし告知されずに始まりヒッソリと終わるものも多く、せっかく安く購入出来るチャンスがあっても気付いたら終わっているという悲劇をこれまでに何度も体験しました。

そこで、簡単に割引セールや無料期間をできるだけ手間をかけずにチェックするためのオススメサイトをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

以下の3箇所をチェックしておけばOK!

キンドルどうでしょう(きんどう)

http://kindou.info/

無料や期間限定だけでなく新刊からベストセラーの紹介など、小説やコミックにとどまらずKindle向けに出版される書籍情報を幅広く教えてくれるサイトです。本ごとの簡単な紹介まで確認できるので、本屋さんに行く前にチェックしても役に立ちます。

最近はプライム・ビデオの新着情報も掲載されているので、本に映画にとKindleを活用している方は毎日チェックするといいですよ。個人的に一番お世話になっています。

電書コミックリサーチ

http://erisa1993.blog.fc2.com/

コミック系に特化したKindle情報が豊富に集まっています。普段はあまりコミックをチェックしていないので、こんな作品があるのか!と驚かされることも多く、買わなくてもつい見たくなるサイトです。

セール情報から無料、新刊の紹介となんでもあり。イラスト多めなのでジャケ買いにも良いかも。

電子書籍の更地

http://hassyx.hatenablog.com/

こちらは技術書や経済関連の書籍などを中心に、上記の2つとはまた違った視点からセール情報をピックアップしてくれるサイトです。自分の好きな分野に特化した情報ソースを1つくらい押さえておくと、見逃してしまうことも少なくなりますね。

シンプルなデザインなので、情報量を求めるときよりもサラッと見たいときに役に立ってくれます。

 

ピンポイントでセール対象を狙うなら「アマゾンの欲しいものリスト」に登録

欲しいものが決まっているのなら、アマゾンの欲しいものリストに登録しておくと良いです。Amazonアプリからでも登録時よりどれくらい安くなったか確認することができるので、セール対象になっているのかすぐにわかります。

ポイント還元が一覧からは把握できないのがちょっと残念ですが、とりあえず欲しいものが一覧になっていれば毎日チェックするのも楽になります。

 

おわりに

そもそも、セールが始まってみないと対象もわかりませんので、そんなに神経を使って毎日調査する必要はないんですよね。上記のサイトを時々覗いてみて気になるものがあればチェックしてみる。そんな緩い感じで構えていれば良いのではないでしょうか。

昨日もきんどうさんの情報を知って「この世界の片隅に」を3冊まとめ買いしてしまいました。紙の本なら2,100円のところKindle版なら1620円、680円のポイント還元がついて実質半額以下の価格です。なんでも電子書籍にするつもりもないですが、お得だと思ったら乗ってみるのもありだと思います。安く楽しくKindleライフを送りましょう。

スポンサーリンク