【Kindle活用法】Amazon書籍の無料・割引きセールを見逃さないためのオススメ情報サイト ベスト3

2015年7月6日

tablet

Amazonでは書籍やコミックに限らず頻繁に割引キャンペーンや期間限定無料などのお得なセールが実施されています。しかし大々的に告知されず始まりヒッソリと終わるものも多く、せっかく安く購入出来るチャンスがあっても気付いたら終わっているとことも。

そこで、割引セールや無料期間をできるだけ手間をかけずにチェックするためのオススメサイトをご紹介したいと思います。

以下の3箇所をチェックしておけばOK!

キンドルどうでしょう(きんどう)

http://kindou.info/

以前はKindle書籍に特化したセール情報を発信していましたが、今ではプライムビデオやAlexa・Echoのニュースもあり、ビッグセールス時にはカテゴリ関係なくバシバシ速報が上がるAmazon特化型メディアサイトに進化しました。

ただのセールスページへのリンクだけではなく人力更新によってうまくまとめられていて見やすいし、Kindle以外の情報も豊富なので、Amazonに関する情報が必要ならとりあえずここ見とけ!というイチオシのサイトです。

 

電書コミックリサーチ

http://erisa1993.blog.fc2.com/

コミック系に特化したKindle情報が豊富に集まっています。普段はあまりコミックをチェックしていないので、こんな作品があるのか!と驚かされることも多く、買わなくてもつい見たくなるサイトです。

セール情報から無料、新刊の紹介となんでもあり。イラスト多めなのでジャケ買いにも良いかも。たくさんマンガ読みたいならブックマークしておくと良いです。

 

キンセリ – Kindleセールのリスト

http://yapi.ta2o.net/kndlsl/

次々と押し寄せるKindleセールの波を、自動的に取得&見やすくまとめてあるサイト。セールってこんなに開催されてるの?ってくらいたくさんあって驚きます。

情報量が多いので目的の本を探し出すのは大変かもしれませんが、とにかく効率よくセール品を探す人はここを参照すると良いでしょう。

 

ピンポイントでセール対象を狙うなら「アマゾンの欲しいものリスト」に登録

欲しいものが決まっているのなら、アマゾンの欲しいものリストに登録しておくと良いです。Amazonアプリからでも登録時よりどれくらい安くなったか確認することができるので、セール対象になっているのかすぐにわかります。

ポイント還元が一覧からは把握できないのがちょっと残念ですが、とりあえず欲しいものが一覧になっていれば毎日チェックするのも楽になります。

 

おわりに

いつ、どの作品がセール対象になるかわかりませんので、そんなに神経を使って毎日調査する必要はないんです。上記のサイトを時々覗いて、お得だと思ったら買ってみるくらいで十分だと思います。安く楽しく電子書籍ライフを送りましょう。