【WordPress】これまでいろいろ使ってみてオススメのテーマベスト3

WordPress

WordPressの「テーマ」はボタン1つで簡単にデザインが変えられるお手軽な機能です。しかし、無料から有料までたくさんありすぎて選ぶのが大変。

無料のテーマから、これまで使ってみて良いな、と思ったものをご紹介します。

まずはここからの人も多いはず「STINGER」

このブログも当初はSTINGER5を使用し、長い間お世話になっていました。

何もしなくてもこのテーマさえ使えばアクセス数が増えそうな気がするし、使っている人が多いのでカスタマイズするときの参考になる情報も多く、初心者から達人までずっと使い続けられる強力なテーマです。

何も知らなかった頃はGoogle AnalyticsとかAdSenseの広告の貼り方とか、いろいろ勉強したなぁ。

アフィリエイト特化型のAFFINGERや会社やお店向けのmicataなど数々のバリエーションも揃え、個人から法人まで利用者を幅広くカバーしています。

ことしに入ってSTINGER8が登場。ますます信者が増えていきそうですね。

STINGER8(スティンガー)

 

シンプルさが心地よい「Simplicity」

こちらは情報サイトを構築する際に選択したテーマです。

特徴は、何よりもシンプルであること。ですがその裏側がとてもしっかりしていて、プラグインなしでも大抵のSEO対策は済んでしまいます。

シンプルなデザインのおかげでカスタマイズもしやすく、デザイナーさんは外側を、もう1人が内部の設定をするなど役割分担も決めやすいので、チーム作業にも向いています。

見た目にこだわりたいけど、SEOとか面倒なことは苦手。そんな方にオススメです。

Simplicity(シンプリシティー)

 

これからの未来を託します「Luxeritas」

こちらも情報サイト立ち上げに関わった時に「WpTHK」というテーマを知り、その派生バージョンとして生まれたのが「Luxeritas」です。

このブログでも今年に入ってサーバーの引っ越しを機に利用を始め、導入から非常に安定した運用ができています。

上で紹介した2つに負けないSEO対策に加え、高速化を意識した作りで表示速度も優れています。さらにはGoogleさんが力を入れているAMP(Accelerated Mobile Pages)にも対応し、面倒な設定なしにチェック1つで済んでしまうお手軽さ。

最近になって設定して様子を見ていますが、今のところうまくいっているようです(警告が出るのは記事の中に問題があるものばかり・・・)

今はほぼノーカスタマイズなので、これから好みのデザインに変えていこうかなと思っています。

Luxeritas(ルクセリタス)

 

おわりに

どれを選んでも内部SEOやアフィリエイト対策は済んでいるので、あとは記事を書く方に集中できます。一番大事なのはテーマではなく内容なので、何もわからないなら凝ったことはせず、毎日少しずつ記事を増やして、続けながら勉強しながら手を入れていきましょう。

このサイトは引っ越しに失敗してPVも5分の1くらいになっちゃったけど(やっと増加に転じ始めました笑)、前以上に多くの人に来てもらえるよう更新していきます。