【ラリークロス】世界ラリークロス選手権(WorldRX)第1戦バルセロナ(スペイン)の感想です

ラリークロス第1戦バルセロナ

4月2日に世界ラリークロス選手権(WorldRX)第1戦バルセロナ(スペイン)が開催されました。長い1年の出だしとなる初戦、なかなか興味深い結果になりました。

スポンサーリンク

予選~セミファイナル:雨のいたずら

今季初戦はウェットコンディションでのスタートとなりました。気になるQ1でトップに立ったのはヨハン・クリストファーソン選手(Team PSRX Volkswagen Sweden:ポロ GTI)でした。

続くQ2も悪天候により順位は大荒れ。その中でトッピ・ヘイキネン選手(Team EKS:アウディS1)がトップタイムをマーク。去年後半は不調でしたが今年は最前線に戻れるでしょうか?

日付が変わって天候も回復したQ3、Q4では昨シーズンの覇者マティアス・エクストローム選手(Team EKS:アウディS1)をはじめペター・ソルベルグ選手(Team PSRX Volkswagen Sweden:ポロ GTI)、アンドレアス・バックラッド選手(Team Hoonigan Racing Division:フォード フォーカス RS)ら強豪が息を吹き返しますが、予選トップはDTM(ドイツツーリングカー選手権)からの移籍後初参戦となったティモ・シャイダー選手( Team MJP Racing Team Austria:フォード フィエスタ ST)。トップタイムこそ出せなかったもののQ1からQ4にかけて安定した速さで他を押しのけました。2番手はエクストローム選手につけ持ち前の速さを披露。3番手にはクリストファーソン選手がつけました。

セミファイナルではグループ1からエクストローム選手、クリストファーソン選手、ティミー・ハンセン選手(Team Team Peugeot-Hansen:プジョー 208)と順当な進出。グループ2からはソルベルグ選手、シャイダー選手、クリストファーソン選手がファイナルに駒を進めました。シャイダー選手、初戦とは思えない大活躍です。さすが元DTMチャンピオン。

珍しくセバスチャン・ローブ選手(Team Team Peugeot-Hansen:プジョー 208)がいないと思ったらマシントラブルがあったようです。残念。

【動画】予選Q1ハイライト

【動画】予選Q2ハイライト

 

決勝:強豪相見える!

スタートダッシュを決めたのはエクストローム選手、後続にはシャイダー選手が付けました。クリストファーソン選手はエンストで最下位に。ソルベルグ選手と共に1周目でジョーカーラップをこなし、仕切り直しです。

2周目以降は膠着。激しい当たりは今季から審議対象になるためか全車慎重です。3周目後半になるとバックラッド選手がジョーカーラップを選択。ペースアップしていたソルベルグ選手に一瞬抜かれますが、大外から一気に交わし3位に順位を戻します。エクストローム選手が強さ、ソルベルグ選手が速さを武器に戦い、バックラッド選手は巧さの光る選手ですね。

きっちりマージンを作ってから5周目にジョーカーラップをクリアしたエクストローム選手、離されることなく最後まで諦めなかったシャイダー選手がワンツーフィニッシュ。3位表彰台にはソルベルグ選手に抜く隙を与えなかったバックラッド選手が入り、初戦を飾りました。ゴールの花吹雪巻き過ぎかよ。

ソルベルグ選手は4位、クリストファーソン選手は終始ハンセン選手にブロックされてしまい最下位でフィニッシュとなりました。

最終結果は以下のリンク先でご確認ください。

Live Qualifying Results – Supercar – Circuit de Barcelona-Catlunya(FIA World Rallycross Championship)

【動画】決勝ハイライト

 

感想

やはりエクストローム選手強し。昨年の勢力図はそう簡単に変えられないようです。でもDTMからやってきたシャイダー選手が加わってさらに上位争いが激しくなりそう。

ソルベルグ選手はまぁまぁの立ち上がりでしょうか。マシンはカラーリングも昨年のWRCに似ていてカッコよく仕上がっていました。性能も2台とも決勝に残れるだけの速さがあるので今後に期待です。クリストファーソン選手は速いのに決勝になるとあぁ・・・。もっとメンタル強く逞しくなってくださいね!

バックラッド選手は今年も優勝争い常連になってくれそうです。相棒のケン・ブロック選手はマシンとの相性がイマイチなのかな?早く良いセッティングを見つけて活躍してもらいたいです。

 

おわりに

YouTubeによるライブ配信が日本からは見られなくなってしまい、頼みの綱のDAZNも今のところ配信予定はない模様。せっかくこれから人気に火が付きそうなイベントなのに残念です。

とはいえ決勝の模様や一部ハイライトは依然としてYouTubeで見られますし、今年のチャンピオン争いも面白そうですので、めげずに応援続けていこうと思います。

次回第2戦ポルトガルは4月21日開催です。お楽しみに!

画像の出典:FIA World Rallycross Championship

スポンサーリンク