【WRC2016】世界ラリー選手権 第11戦 ツール・ド・コルス ラリー・ド・フランスの感想です(DAY1)

wrc9月29日(木)から、世界ラリー選手権(WRC)2016年シーズンの第11戦、ツール・ド・コルス ラリー・ド・フランスが始まりました。ラリー・チャイナのキャンセルにより1ヶ月ぶりとなるイベント、いよいよ優勝争いもクライマックスを迎えます。

概要

地中海はイタリア半島の西に浮かぶフランス領の島、コルシカ島。島の多くを占める山岳地帯によって作り出されたコースは曲がりくねっていて「ラリー・オブ・10,000コーナー」と呼ばれるほど。しかしヘイデン・パッドン選手(ヒュンダイ・モータースポーツN:i20 WRC)のコ・ドライバー、ジョン・ケナード選手の詳細なナビゲーションデータによると、実際のコーナー数は4,836個だったとか。それでも直線が100メートルと続かない難コースでは、助手席でナビゲーションを務めるコ・ドライバーの存在がとても重要になってきます。

 

続きます

次回に続きます。