【Kindle活用法】『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』を読み始めたら止まらなくなりました

KindlePaperwhite

どういうわけか、今ハマってるのが現在アニメも放映中の『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』です。最近になってWeb小説を読み始めたら止まらなくなりました。加えてAmazonプライムから嬉しいお知らせがあって、アニメ版の配信も始まりました。

アニメにマンガに小説に。まだ見ていない方も、Kindleを使って一緒に楽しんでみませんか?

圧倒的な作品の力に飲み込まれました

コンビニに出かけた帰りに、剣と魔法のファンタジー異世界になぜか飛ばされてしまう、ひきこもり主人公のナツキ・スバル。そんな彼の窮地に手を差し伸べてくれた謎の美少女エミリアと共に行動するうちに、スバルは命を落としてしまいます。しかし目を開けると見たことのある光景が・・・。

スバルは、死ぬたびにある地点へと時間が巻き戻る「死に戻り」の能力を得ていたのでした。

 

ライトノベルで流行りの設定のようですが最初は「なんだこれは?」ってすっごく抵抗あったし、ひきこもりの割には羨ましいくらいのコミュニケーション能力持ってるし、可愛い女の子ばかりジャンジャカ寄ってくるし、いろいろ都合よすぎるだろ!って思ってました。

でも話が進んでいくにつれ、肉体と精神に刻まれる痛みや苦しみ(死に戻っても記憶は消えない)が積み重なって徐々に壊れていく様子や、周囲の人の力を借りながら立ち直って成長していく姿にいつの間にか釘付けになってしまいました。

そして、本当の意味でゼロから始まるあたりで、ようやく報われたところです。

 

最初はアニメから入るのがいいかも

Web小説から始めるとイメージが掴みにくかったり結構読みにくい部分もあったりするので、まずはアニメから見るのが良いと思います。各キャラクターの姿は小説内の設定どおりになってるし、声もピッタリ合ってるので脳内再生余裕になります。ブルーレイが発売されていますし、Amazonプライムでも配信中です。

見たらきっとレムちゃんの健気さと可愛さに悶え死んでしまうことでしょう。

 

活字が苦手ならコミックで

アニメ版は、小説版とは微妙に展開が異なる部分がありましたが(基本の流れは一緒です)、メディア化に向けわかりやすく修正されたコミック版の方を原作としているからのようです。活字を読むのが面倒だったり、同じ設定で楽しみたい方はこちらをどうぞ。

1巻の評価を見るとあまり高くないのですが、最初は僕もこの作品を疑ってかかってたので気持ちはよくわかります。でも面白くなるのはこの後ですから。こちらは電子版も販売されており、Kindle電子書籍リーダー(PCやスマホのアプリなどを含む)で読むことができます。

実はまだ購入してないのですが、きんどうさんあたりをチェックして安くなったら買おうと思ってます。

 

文章ならではの情報量

このタイトルを読み始めたのは以下の記事を書いた頃からでした。Web小説だと横書きなので読むのに抵抗があったのですが、PaperwhiteなどのKindle電子書籍リーダーがあれば縦書き変換して読めると知って試し読みしたら、すごく読みやすくて。

【Kindle活用法】あのアニメの原作も?無料で人気小説を読む方法

アニメやコミックでは軽くスルーされている部分(気付かなかっただけかもしれないけど)も触れられていて、あの場面の意味はではこういう気持ちだったのかとより理解が深まったりもします。

長すぎていつまで読んでも終わる気しませんが、秋の夜長のお供には丁度良いかと。

 

おわりに

Amazonプライムに加入すれば初回から見放題で楽しめますし、最近発表されたFire HD 8タブレットも4,000円オフのクーポンがもらえますので、いつでもどこでも「リゼロ」が楽しめるようになりますよ。

変な先入観を持たず、何でも試してみるといろんな発見があるものですね。これからはアニメとかも食わず嫌いせず見てみようと思います。