【iTunes今週の映画】インデペンデンス・デイ

2016年7月6日

今週の映画

iTunes今週の映画で、ウィル・スミスさん主演の「インデペンデンス・デイ」が100円レンタル対象になっています。

スポンサーリンク

あらすじ

ニューメキシコ州にあるSETI(地球外知的生命体探査)が突如受信した地球外からの信号。それは異星人による地球侵略の前触れでした。ほどなくして巨大な宇宙船が各地に出現し、激しい攻撃が始まります。

圧倒的な戦力の差に次々と倒れていく人々。航空部隊のヒラー(ウィル・スミス)も仲間を失い、自身も墜落。撃墜され砂漠に残されていたエイリアンを引きずりながら、たどり着いたのは偶然にも秘密の軍事施設エリア51でした。そこで人類は宇宙人たちの真の目的を知ることになります。

そして迎えた7月4日。宇宙船からの総攻撃の時間が迫る中、たった1つの可能性に望みを託して反撃が始まります。アメリカ独立記念日のその日、人類にとっての独立記念日を迎えられるのでしょうか。

 

作品紹介

後に『デイ・アフター・トゥモロー』『2012』など地球滅亡系映画を手がけるローランド・エメリッヒ監督の、1996年に公開された王道のSF作品です。

当時は珍しかった大破壊シーンは今でも記憶に残っているほどのインパクトがありました。でもそんな大味な演出だけではなく、ウィル・スミスさんの悲観的になり過ぎない演技や、名演説や自己犠牲の精神など感動的な要素も盛り込まれたバランスの良さがヒットした理由でもあるのかなと思います。

7月9日(土)から公開される『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』(7月4日に公開する粋な計らいが欲しかった)を鑑賞される方は、この機会に復習しておきましょう。

 

視聴方法

映画はApple iTunes Storeからダウンロードできます。100円レンタルは通常水曜日から1週間の期間限定ですので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。期間が過ぎている場合はこちらから最新の情報をご確認ください。

インデペンデンス・デイ (字幕版) – ローランド・エメリッヒ

インデペンデンス・デイ (吹替版) – ローランド・エメリッヒ

 

その他にも「映画レンタル 200円以下」コーナーでは200円以下でレンタルできる幅広いジャンルの作品の一覧を見ることができます。対象作品は不定期に入れ替わっていますので、時々チェックしてぜひお気に入りの作品を探してみてください。

iTunesでの映画レンタルについて詳しくは以下をご覧ください。

iTunes Store から映画をレンタルする

 

ブルーレイもお手頃価格になりました。

スポンサーリンク