DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?【iTunes今週の映画】

movieiTunes今週の映画で、AKB48のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」が100円レンタル対象になっています。

あらすじ

AKB48にとって大きな転換期となった大島優子さんの卒業。そして動揺を隠しきれないメンバーたちを襲う大組閣と世代交代の波。2013年から2014年にかけての激動の時間を、苦しみ涙しながらも、それでもひたむきに前に進み続ける彼女たちの素顔をカメラは追い続けます。

 

 

作品紹介

AKB48のドキュメンタリー映画第四弾となる本作。グループの柱であった大島優子さんの卒業という大きなイベントをベースに、各メンバーたちのリアルな表情を追っていきます。

国民的アイドルグループとなったAKB48。常に笑顔を絶やさない華やかな舞台の裏では、些細な出来事で傷ついたり、不安や悩みを抱える少女の姿が見え隠れします。アイドルが神格化されていた時代とは異なり今や身近な存在となったと言われますが、こうして映像を目の前に突きつけられると、常人が絶対に越えられない壁の向こう側にたどり着いた人たちなのだと理解できます。アイドルとして、グループの一員として、懸ける情熱の量が違いすぎる。

社会的に批判されたりメンバーが襲撃されたりと負の面も取り上げられたりもしますが、彼女たちが多くの人々を励まし、夢を与え、ファンの期待に応え続けてきたことは紛れもない事実なのです。

今までAKB48のドキュメンタリーってあまり(というか全然)興味を持っていなかったのですが、予告編見てたらちょっと泣きそうになりました。高橋みなみさんの頼れる感すごい。大所帯の中でも輝いて見える人は、ちゃんとそれなりの理由があるんですね。生きるための希望を失っている人に観てもらいたいと思います(自分を含めて)。

 

 

 

視聴方法

映画はApple iTunes Storeからダウンロードできます。100円レンタルは通常水曜日から1週間の期間限定ですので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。期間が過ぎている場合はこちらから最新の情報をご確認ください。

Documentary of AKB48: The Time Has Come 少女たちは、今、その背中に何を想う? – 高橋栄樹

その他にも「映画レンタル 200円以下」コーナーでは200円以下でレンタルできる幅広いジャンルの作品の一覧を見ることができます。対象作品は不定期に入れ替わっていますので、時々チェックしてぜひお気に入りの作品を探してみてください。

iTunesでの映画レンタルについて詳しくは以下をご覧ください。

iTunes Store から映画をレンタルする