WRC 2015 第6戦 イタリア開幕

f_f_traffic_14_s128_f_traffic_14_2bg

WRC 2015 第6戦 イタリア開幕

イタリアにあるサルデニア島(英語の発音ではこんな感じでした)で開催される、WRC 第6戦イタリア。 前戦のポルトガルに続き路面がとても滑りやすく、今シーズンこれまでで一番の走行距離という条件もあって、最もタフなレースだと答えるドライバーもチラホラいます。

去年から走行コースの4分の3以上が変更され、コースの慣れという意味ではどのドライバーも互角の条件になります。 また、タイヤの消耗も激しいと予想されているので、タイヤの負担やペース配分も勝利の重要な要因になり、混戦も予想されます。

去年はセバスチャン・オジェ選手だけがミスもトラブルもなく圧勝でしたが、今年も引き続き彼が優勝候補です。ポルトガルで今季初優勝となったチームメイトのヤリマティ・ラトバラ選手も勢いに乗れば速いですし、今シーズン安定しているアンドレアス・ミケルセン選手もそろそろ初優勝が欲しいところ。前戦表彰台を独占したフォルクスワーゲンチームの3人にどうしても注目が集まります。

しかし、マシンをアップデートしたシトロエンやフォードも大きくタイム差を付けられないようにすればチャンスはあるはず。あとはフォードの支援を受けて自分のチームを建て直し中のロバート・クビサさんも復調気味です。元F1ドライバーの速さは全然失われていないので、ミスなく走ってくれれば結果は付いてきますから焦らず最後まで走りきって欲しいなと思います。

ラリーイタリア・サルデニアは6月11日(日本時間6月12日の午前2時半)スタートです。

 

WRC 2015 イタリア・サルデニア プレビュー