人生をもっと気楽に生きるために心理学を学んでみよう

f_f_business_41_s128_f_business_41_0bgプライムビデオという魅力的なサービスとKindle Fireが安く買える誘惑に負けて、ついに昨年末からAmazonプライム会員になってしまったわけですが、せっかく入ったからにはその恩恵を余すことなく受けてみたい。そんな思いでKindleオーナー ライブラリーで偶然見つけて借りた1冊が意外に面白かったので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

まんがで身につく アドラー 明日を変える心理学

Kindleオーナー ライブラリーのサービスを利用して最初に借りた書籍は「まんがで身につく アドラー 明日を変える心理学 」でした。心理学については興味も知識もほぼゼロだったのですが、アドラーって名前だけはどこかで聞いたことがあるような。

 

 

アドラーさんって誰?

アルフレッド・アドラーさんはオーストリア出身の精神科医・心理学者です。生まれたのは1870年、日本では長く続いた江戸時代が終わり、新しい時代へと踏み出した頃ですね。

子どもの頃は身体が弱かったり背も低かったりと、様々なコンプレックスを抱えていました。しかしそのことに幻滅するのではななく興味を持ち続けた結果、心理学研究の道へ進んで日本でも有名な心理学者、フロイトさんと知り合います。その後、フロイトさんとの共同研究を得て彼独自の理論「アドラー心理学」が生み出されました。

どこかで聞いた名前だと思っていたら、2013年に出版されベストセラーとなった「嫌われる勇気」はこのアドラー心理学をとりあげた書籍だったんですね。インパクトのある本の名前の方ばかり記憶に残ってました。

 

 

心理学とか難しいこと考える必要はありません

正直、心理学って聞いたら難しそうなイメージ。でもこの本は読み始めてしまえばただのマンガだし、専門用語もあまり出てきません。自己啓発本みたいに押し付けがましい言葉もありません。登場人物たちが抱える悩みを通じて、その根底にある問題や解決方法のヒントを提示してくれます。

読んでいると、そんな簡単にうまくいかねーよ!って思う部分もありますが、まぁそこはマンガなので良しとしましょう。

より深くアドラー心理学について知りたい方は、以下の説明がわかりやすいです。

日本一カンタンなアドラー心理学の説明|理論から本まで解説(ビジネス心理学さん)

 

 

考え方を変えればもっと生き方が楽になる

コンプレックスを抱えていたり、他人との関係にイライラしたり、生きていくうえで悩みが生まれるのは当たり前のことです。むしろそれがあるから成長していけるんだし。そんな時に、自分はこうだからとか、あの人はああいう性格だからなんて決めつけて改善できる可能性を閉ざしてしまうのはもったいない。

この本は、そんな心の問題を、少し考え方を変えるだけで楽になるんだよってのを例を通じて教えてくれる物語になっています。読んでいると、あのときこうすれば良かったのかな、あぁすれば心が折れずに済んだのかな、なんて過去の自分の経験と重なって、きっと未来につながる行動が見えてきますよ。

 

 

Kindleオーナー ライブラリーでは毎月1冊無料で書籍を読むことができます

Kindleオーナー ライブラリーは、アマゾンプライム会員であれば追加料金なしに利用可能です。正直あまり使い勝手の良いサービスではないのですが、電子書籍が無料で読めるんですから、試してみる価値はありますよ。僕が初めて利用してみたときのお話は以下の記事に書いていますので、もしよろしければ参考にしてみてください。

AmazonのKindleオーナーライブラリーはゆる〜い図書館のイメージ

 

Kindleオーナー ライブラリーについての詳しい説明は、以下をご参照ください。

ヘルプ: Kindleオーナー ライブラリー

 

 

おわりに

さすがに深く踏み込んだ内容ではないので全てが理解できるほどのものではありませんが、他人と接してうまくいかないときにこうすればいいのかな?っていう「気づき」が、誰に取っても1つ2つは見つかるのではないでしょうか。

今まで興味のなかった分野に手を出せるのも刺激がありますね。無料だからできるっていうのもあるけれど。今年は今までと違う分野の知識もガシガシ取り入れていきます。

 

スポンサーリンク