【Kindle活用法】「Kindle Fire」+「マンガ」は英語の勉強に最強の組み合わせです

2015年12月10日

f_f_business_32_s128_f_business_32_0bg
この頃は、もっと活用できないものかと購入したばかりのKindle Fireをこねくり回す日々を送っています。すると偶然に面白い組み合わせが生まれました。

「Kindle Fire」+「マンガ」+「英語の勉強」

ためになるけど苦にならない理想的なコラボレーションです!

スポンサーリンク

きっかけは日課の巡回から始まりました

それは、よくKindleセールをチェックするために頻繁に訪れているきんどるどうでしょうさんのサイトに訪れた時のことでした。セール情報に英語学習マンガの「ネイティブはこう使う」シリーズが掲載されていて、お得だったのでついポチッと。購入時は1冊10円、6冊買っても60円とお得なお買い物でした。

 

勉強だけど、マンガだからサクサク読める

eigo英語の勉強って聞いただけで、うわってなる人も多いと思います。でもこの本なら大丈夫。普通のマンガよりは文章も多めではありますが、英語の表現一覧表を作って終わりじゃなくて、それらがどんな場面で使えるのかをマンガの登場人物たちが実践しながら教えてくれます。なので使えるタイミングや記憶する時のイメージもしっかりと覚えることができますよ。

一番最初の巻では時制と仮定法を学びます。現在形とか過去形とか英語独特の表現である現在完了形とかややこしい表現方法ですが、読んでみると今まで曖昧なままだった部分がなるほどと理解できて、頭の中がスッキリしたような気がしました。早く実際に使う機会が訪れないかな。

あと、こういうのは文章を読むときに声に出した方が覚えやすいみたいです。

 

Kindle Fireならではのハイコストパフォーマンス活用法

Kindle FireはAmazonの製品だから、Kindleの電子書籍で欲しいものが見つかれば1クリックで購入できます。タブレット端末ではあるけれど、メインの使い方が電子書籍リーダーなので使い勝手も良いのでマンガを読むのも快適です。しかもそれで英語の勉強までできちゃうなんて、理想のKindleライフがここに誕生しました。

もちろんiPadやAndroidタブレットでも良いんですが、Amazonプライムのおまけみたいな感じで付いてきたKinde Fireでも使いこなせば役に立ってくれるんだなぁと感動しました。プライムビデオで字幕付きの作品を観たりもできるので、もっともっと英語の勉強の幅も広がりそうです。

 

おわりに

「ネイティブはこう使う」シリーズは12月10日現在、6冊まとめ買いでの購入価格が60円となっています。通常価格でも現時点では100円となっているので、セール期間以外に買っても十分元は取れる内容になっていますよ。

お正月などゆっくりできるタイミングで英語の勉強を始めてみようなんて考えている方、無理して分厚い教材を買うのではなくて、こんな風に肩に力の入らない方法からスタートしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク