今だけ「Kindle」「Kindle Paperwhite」4,000円OFFで買えちゃいます

2015年11月19日

f_f_business_32_s128_f_business_32_0bg
Amazonでお得なキャンペーンが開催されています。電子書籍とかタブレットが欲しいな〜と思っている方は検討してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

キャンペーン内容

このキャンペーン期間中、プライム会員なら「Kindle」または「Kindle Paperwhite」もしくは「Kindle Fire」を購入すると4,000円の割引となります。プライム会員でない方は無料体験登録して上記製品を購入すると、4,000円のAmazonギフト券がもらえます。

無料体験登録によるギフト券ゲット方法には諸条件がありますので、購入前に下記リンク先の内容をご確認ください。

(追記)新製品が登場しますので、新しいキャンペーン情報をご覧ください。

【4,000円分】プライム無料体験登録とKindleもしくはKindle Paperwhite購入でAmazonギフト券プレゼント

【4,000円分プレゼント】プライム登録と7インチのFireタブレット購入でAmazonギフト券プレゼント

 

Kindleシリーズの種類について

Kindle、Kindle Paperwhite、Kindle VoyageやKindle Fireなどたくさんの呼び名と種類があるので少し整理しておきましょう。

まずKindleといったらAmazonの電子書籍端末一般を指すことが多いです。それ以外にも廉価版Kindle Paperwhiteの製品名としても使われています。でもこっちは安いPaperwhiteと言った方が伝わりそう。今回のキャンペーンでは両方とも割引対象となっています。

Kindle VoyageはPaperwhiteの上位機種で、軽くて薄くて高機能(でも高い)のモデルです。

Kindle Fireはカラーのタブレット端末全般を指し、Fireタブレットとも呼ばれます。数種類のモデルがありますがキャンペーン対象となっているのは一番安い「Fireタブレット 8GB」になります。比較資料は下記をご参照ください。

Kindle電子書籍リーダーの比較

Fireタブレットの比較

 

購入したら何ができるの?

Kindle Paperwhiteは読書好きの方向け、Voyageはお好みで

Kindle Paperwhite(廉価版のKindleも含みます)は読書が好きな人のための製品です。画面には電子ペーパーと呼ばれる特殊なスクリーンが使われており、PCのモニターよりもずっと紙に近い優しい見え方になっています。大きさはちょうど文庫本サイズ。その中にたくさんの書籍を入れておくことができます。廉価版は解像度が低いですが小説メインだとそれほど気になりませんよ。

Voyageは軽量で明るさ調整などより高度な機能を持っているんですが、価格の割にそれほど魅力的な要素がないので、予算に余裕があれば選択肢に含める程度で良いと思います。

個人的には、洋書は電子書籍で購入してKindle Paperwhiteで読むのをオススメします。わからない単語はタップすれば日本語訳を教えてくれますし、ペーパーバッグのように何度か読み返したらバラバラになるんじゃないかと心配をする必要もありません。

Amazonプライム会員になるとKindleオーナー ライブラリーの中から毎月1冊無料で本が読める特典もあります。

 

Kindle Fireはマルチに活躍

Kindle Fireは、読書だけでなくいろんなことに使いたい人向けです。映画に音楽、ゲームも楽しめますし、Kindle Paperwhiteと同様に読書も可能です。画面がPCモニターと同じ液晶スクリーンなので長時間の読書だと分が悪いですが、カラーが多いマンガを多く読む方やもう少し画面が大きい方がいいなと思う方にはお手頃の製品です。

解像度の高さと画面サイズで分類された複数のモデルが存在しますが、一番高いものでもiPadやAndroidタブレットずっと安いのは魅力的ですね。Amazonに特化した作りになっているのでAndroidタブレットのように自由なカスタマイズは難しいようですが、お試しでタブレットでも買ってみようかな?という初心者には問題ないでしょう。

Amazonプライム会員になって「Fireタブレット 8GB」を購入すれば4,000円の割引になるので、年会費の3,900円を払っても100円お得になってしまいます。プライム会員になればプライムビデオで映画やドラマも見放題、つい先日から突然始まったプライムミュージックで音楽も聴き放題という特典も付いてきます。もちろんKindleオーナー ライブラリーの特典も受けられます。

 

おわりに

ちょうど今Amazonプライム会員無料体験中なのですが、プライムビデオが楽しすぎて困っています。どうせこのまま年会費を払うのならタブレットも購入したいな〜と完全にAmazonの戦略に乗せられているような気がしてなりません。

Kindle製品が1個あるとAmazonで購入できる書籍はもちろん、青空文庫Project Gutenbergなどから無料の書籍を探して読むこともできます。お金を出して買わなくても一生本には困らない生活を送るので、読書家としてはうれしい限りです。

気になるのは、このキャンペーンがいつまでなのか明記されていないところ。突然終了してしまうかもしれませんので、購入を考えている方はお早めにチェックしてみてください。

購入した後は、下記の記事を参考にしてお気に入りの1冊を見つけてくださいね。

スポンサーリンク