サイドウェイ【iTunes今週の映画】とアメリカン・スナイパー【期間限定】

2015年11月18日

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

iTunes今週の映画で「サイドウェイ」が100円レンタル対象になっています。また期間限定で「アメリカン・スナイパー」が200円でレンタル視聴できます。

スポンサーリンク

サイドウェイ

冴えない中年男性のマイルスは、友人ジャックの結婚前に男二人で一週間のワイン・ツアーに出かけることに。現実を忘れるために夢中になっていたワインへの愛情が、彼に人生を変える転機を与えてくれます。旅先で起こる出来事を通して自分を見つめ直していくロードムービーです。

この作品についてはあまり知りませんでしたが、2004年にはアカデミー脚色賞を受賞している名作です。監督は過去にジュラシック・パーク3の脚本も務めたアレクサンダー・ペインさん。監督作品には人間ドラマが多く、最近では「ファミリー・ツリー」でアカデミー脚色賞を再度受賞しています。

舞台となるカルフォニアといえば、やっぱりワインを思い浮かべる人も多いと思います。映画の中では実在する銘柄も登場するので、同じラベルのワインを飲みながらこんな映画をゆっくりと楽しむのも優雅でいいですね。

 

映画はApple iTunes storeからダウンロードできます。100円レンタルは通常水曜日から1週間の期間限定ですので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。

サイドウェイ (字幕版) – アレクサンダー・ペイン

サイドウェイ (吹替版) – アレクサンダー・ペイン(吹替版は200円なのでご注意ください)

 

アメリカン・スナイパー

2003年に始まったイラク戦争。その戦いの中で伝説となったクリス・カイルさんの自伝をクリント・イーストウッド監督が2014年に映画化し話題となりました。

クリスさんは戦争中に何度も激戦地に赴いて数々の戦功を挙げ、味方からは”史上最高の狙撃手”と賞賛され、敵側からは”ラマーディーの悪魔”と呼ばれるまでになりました。その戦果は凄まじく、公式だけで160人(非公式255人)を殺害、それまでの記録を持っていたカルロス・ハンコックさんの93人(非公式300人以上)を抜いて記録の上でも最高のスナイパーとなったのです。

除隊後はPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しみながらも、同じような症状で社会復帰できない帰還兵たちの支援活動を続けていましたが、2013年、英雄の翼を背負ったままこの世を去りました。

大切な人の命を繋ぐためには、敵対する者の命を絶ち切るしかない。そんな世界で彼が何を思って戦い続けたのかを観る側も考えなければならない、そんな映画だと思います。

思えばテロによる攻撃が続くこの昨今、2001年に起こった911アメリカ同時多発テロ事件とこのイラク戦争が「テロとの戦いの時代」へのターニングポイントだったような気がします。この選択が正しかったのか、これからどう変えなくてはならないのか。身を引き締めて真剣に考えながら鑑賞したいと思います。

その前にレンタルしっ放しの「ティム・バートンのコープスブライド」を早く観なければ・・・。

 

映画はApple iTunes storeからダウンロードできます。期間限定の200円レンタルはすぐ終わってしまう可能性がありますので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。

アメリカン・スナイパー(字幕版) – クリント・イーストウッド

アメリカン・スナイパー(日本語吹替版) – クリント・イーストウッド

 

その他にも「ドキュメンタリーの世界」特集では一部のドキュメンタリー作品が期間限定で100円レンタル対象になっています。また「映画レンタル 200円以下」特集では200円以下でレンタルできる幅広いジャンルの作品の一覧を見ることができます。どちらもいつ終了になるかわかりませんので、お得な期間中にぜひお気に入りの作品を探してみてください。

iTunesでの映画レンタルについて詳しくは以下をご覧ください。

iTunes Store から映画をレンタルする

 

スポンサーリンク