第9地区【iTunes今週の映画】

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

日本でも「チャッピー」が公開されましたが、その映画を製作したニール・ブロンカンプ監督のデビュー作、「第9地区」がiTunes今週の映画で100円レンタル対象になっています。

僕も鑑賞したことがあります。最初は「インデペンデンス・デイ 」みたいな感じなのかなと思いましたが全然違いました。監督さんは南米出身の方で、かつでその地で行われた(今も続いているのかもしれませんが)アパルトヘイトによる人間の差別意識を、難民宇宙人たちとの関係に投影した、意外に骨太な映画という感想でした。

ちょっと汚いシーンがあったり、面白いように人が銃で撃たれて消し飛んでしまったりとお食事時には向かない映画ですが、笑えるシーンあり、切ないシーンあり、そして戦闘ロボット登場とワクワクドキドキが最後まで途絶えませんでした。

「チャッピー」も感動できるいい映画らしいですし、一緒にこちらも観てみるのもいかがでしょうか。100円レンタル開始・終了ははっきり告知されないのでお早めにどうぞ。
第9地区(字幕版) – ニール・ブロムカンプ
第9地区(日本語吹替版) – ニール・ブロムカンプ

スポンサーリンク