初心者WordPressユーザーでも便利に使えるvi・vimの操作コマンド一覧

2015年11月3日

f_f_business_30_s128_f_business_30_2bg

この前サーバーサイドのお仕事があったんですが、Macのクリーンインストール直後だったためにテキストエディタすらダウンロードしていない状態で、いっそのことサーバー上でvimエディタで作業しようかなと思いました。

しかし部分的に手が覚えているものの操作方法をほぼ忘れている状態で結構苦労しました。WordPressで細かい設定を変更するときにも役に立つと思うので、個人的に最低限これくらいあれば大丈夫!というコマンドをまとめました。

スポンサーリンク

まずは移動方法

上下左右はカーソルで動けるとして、もうちょっと大きく動きたいときは以下の操作を使います。もっとたくさんあるけど覚えられそうな簡単なものだけリストアップしました。ちなみに数字を入れたあとにGを入力するとその行に飛びますよ。

No コマンド 動作説明
1 0(ゼロ) 行の先頭に移動する
2 $ 行の一番最後に移動する
3 gg(gを2度続けて入力 一番最初の行に移動する
4 G(大文字) 一番最後の行に移動する
5 control+f 一画面分下にスクロール
6 control+b 一画面分上にスクロール

 

次は編集方法

今度はファイルを編集するときのコマンドです。こちらも本当はたくさんありますが、よく使うものだけピックアップ。iやaで文字を入力し終わったらエスケープキーを押して終了しましょう。あと、例えば3を入力してからxを入力するとカーソル位置から3文字削除できます。

No コマンド 動作説明
1 i カーソル場所から文字を入力できるようになる
2 a カーソル場所の後ろから文字を入力できるようになる(行の一番最後から追加するときなどに使ってます)
3 x カーソル場所の文字を削除
4 r(続けて置換する1文字を入力) カーソル場所の1文字を置き換え
5 u 直前の操作をなかったことにする

 

コピペ関連も少しだけ

今度はコピー/カット/ペーストと、文字をガバッと消したり足したりできる荒技です。この辺が使えると知らない人から見てカッコイイと思われるかもしれません。

No コマンド 動作説明
1 yy カーソル行をコピー(先に数字を入力しておくとその行数分コピー)
2 dd カーソル行をカット(先に数字を入力しておくとその行数分カット)
3 P(大文字) カーソル位置にコピー・カットした行をペースト

 

特殊な操作も忘れずに

最後はファイルの保存とか。最初に:(コロン)を入力するのが重要です。とりあえず:q!くらいは覚えておくと、変なことしてしまっても何事もなかったようにエディタを終了できます。

No コマンド 動作説明
1 :w とりあえず保存
2 :q! エディタ終了(編集内容は破棄)
3 :wq! エディタ終了(編集内容は保存されます)
4 :e! ファイル再読み込み

 

おわりに

最近はたくさんエディタの種類がありますし、それほど使う機会はないのかもしれませんが、サーバー上のファイルをちょこっと編集するときなんかは知っているとやっぱり便利ですね。

スポンサーリンク