iPhone5sからiPhone6sへの変更を断念したお話。

2015年10月19日

f_f_business_31_s128_f_business_31_0bg

iPhoneとの付き合いは長く、3Gの頃からになります。当時はソフトバンクでしか扱っていなかったのでメインのauと合わせて2台持ちでした。その後はiPhone4s、5sと乗り継ぎ、ついに6sが先月発表されて乗り換えのタイミングだったんですが、今回は見送ることにしました。

スポンサーリンク

ちょっと大きすぎる

店頭で触ってみたのですが、やっぱり大きいですね。手が小さめってのもあるんですが、もう片手では操作できないなぁと思いました。画面が広いのは嬉しいけれどその分指が届かなくなりました。ポケットに入れるのも今のサイズの方が収まりが良くていいのに。

多分、チラ見程度の確認はApple Watchで、詳しい情報はバッグからiPhoneを取り出して大きな画面でガッツリ見てねっていう意図があると思うんですが、必ずバッグを持って歩くことになるならタブレットの方がいいんじゃない?って感じ。これだったらいっそのことiPad mini 4のSIMフリー版の方が本体価格安いしお得じゃないでしょうか。

 

冒険的な機能の実装は不安につながる

s系の魅力って、sじゃない機種に搭載された新機能が1年かけて洗練されて、実用的なレベルで満を持して登場するところだと思ってました。だから、それなら買い換えてもいいという安心感につながっていたのだと思います。しかし今回は6sに新機能のTouch 3Dを搭載してs系なのに大きく変貌してしまいました。誰でも理解できるシンプルなインターフェースを貫いてきたこれまでのAppleからはコンセプトがズレてるし、今の所あんまり活用できてる感じもしません。

他の機能もそれほど羨ましくないし、これなら1年くらい様子を見てもいいのかなと思いました。CPUとかの性能はともかく、他にも大きく進化したカメラ・ムービーは今のiPhone5sでもあまり文句はないんですよね。

 

通信キャリアの変なルールに縛られていた

すっかり忘れてたんですが、iPhoneの2年縛りとauの誰でも割の縛り期間がちょうど1年ズレているのが判明しました。なので、ここでガマンして来年出るはずのiPhone7まで待てば、ちょうど縛り期間を一緒にできて他社に移るにも便利かな?となり現状維持を決断しました。

自分の契約内容についてもっとしっかり知っておかないとダメですね。1円でも節約したい!と思っているなら出費について把握しておくのは重要ですよ。今はauの場合だと、使い方にもよりますがLTEフラットのプランよりスーパーカケホに変えた方がちょっと安くなる場合もあるようです。

MVNOなどに移動することも考えていますが、安倍首相の発言によって大手キャリアが年末あたりに値下げプランを発表するかもしれないし(多分期待はできないけど)、今後は乱発するMVNO業社の淘汰も始まりそうだから慎重に考えたいですね。その考慮する時間のためにも現状を維持して落ちついて考えることにしました。

 

おわりに

あとは、iPhone7が正しい方向に進化してくれるのを祈りたいと思います。年々高機能になって価格も上昇しているのもちょっと心配ですが、Androidに移る気持ちはまだないので。

そのうちApple Watchを本体にして、好きなサイズ、形のディスプレイを持って歩けるとかできたらいいのにな。

スポンサーリンク