肩の力を抜いて(しかも無料で)ニュースで英語の勉強をしよう

2015年10月8日

f_f_business_44_s128_f_business_44_0bg毎日忙しいのに英会話のレッスンに行くとか寝る前に教材に目を通したりとか、いくら継続は力なり!と知ってはいてもなかなか続けられないものですよね。

それで諦めてしまうのももったいないので、そういう時は肩の力を抜いて、あまり苦にならない勉強法をトライしてみるのもモチベーションを保持するのには重要だと思います。

しかもこの方法、お金もかからないですからね。Take it easy!

スポンサーリンク

「ニュースで英会話」を見よう

今回ご紹介するのはNHKのEテレで毎週放映されている「ニュースで英会話」です。

NHKのワールドニュースやアメリカ、イギリスなど各国で放送された様々なジャンルのニューを毎週取り上げ、その内容を英語と日本語で理解しようという番組です。

ニュースの英語って早口なんですけど、この番組では事前に難しい英単語や表現の訳を教えてくれたり、聞き取りにくい部分は出演者の方々がゆっくり説明してくれたりととっても親切。

NHKのニュースが題材に選ばれることが多いですが、時にはアメリカやイギリスのニュース番組を取り上げてくれるので、今実際に使われているアメリカ英語やイギリス英語に触れることもできます。

 

国際情勢にも詳しくなれます

この番組のいいところは、普通にニュース番組としても面白い点です。例えば先日行われた米中首脳会談でのこと。中国の習近平国家主席が、アメリカのオバマ大統領に対して「南シナ海の領土問題には口を出すな」と牽制している様子がみて取れたりします。通常の報道番組とは違ってその背景であるとか、結果は一体どうだったのかとかまで解説してくれるので、普段は興味を持たない国際情勢についての知識も得ることができます。

日本ではあまり深く取り上げられることの少ない国際問題や海外から見た日本の姿など、いつもと違った視点で楽しめるニュース番組としても気に入っています。

あと、MCの吉竹史さんや、たまに登場するデーモン閣下が英会話に挑戦したりするので、テレビの前で自分と比較してみるのも面白いですよ。

 

おわりに

この「ニュースで英会話」ですが、ウェブサイトも妙に充実していて番組内で取り上げられたニュースの原稿やその和訳も掲載されていて、辞書なしでも全く困ることなく英語の文章が読めたりお得な内容になっています。

会員になると勉強した履歴なども蓄積できるようですが、別にしなくても問題なくコンテンツを見られるので、時間がないけどちょっとだけ英語の勉強しようかなと思った時や、電車の中などで空いた時間ができた時のスキマ学習などに役立ててください。

番組の放映時間はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク