世界ラリー選手権(WRC)

f_f_traffic_14_s128_f_traffic_14_2bg

12日から本格的な戦いが始まったWRC 2015 第6戦 イタリア・サルデニア。競技は今回23のSS(スペシャルステージ)と呼ばれるコースを走り、全てのタイムの合計で競い合います。

DAY2ではSS2からSS10まで。どの選手も滑りやすい路面を慎重に走り出しました。しかし、このところ好調だったシトロエンのクリス・ミーク選手がSS2で、フォルクスワーゲンのアンドレアス・ミケルセン選手がSS4でリタイアとなり、DAY2のラストステージではヒュンダイのダニ・ソルド選手も左リアタイヤを破損してリタイヤ。自身の復調の兆しに喜んでいたフォードのロバート・クビサ選手もSS3で路上の穴にはまってクルマを壊してしまい、走ることができなくなってしまいました。

Friday in Sardinia: the casualty list

 

ここで勢いよくトップに立ったのは、ヒュンダイの若手、ハイデン・パドン選手。ここまで2度入賞したことがありましたが、突然の飛躍に驚きです。その後続からはセバスチャン・オジェ選手とヤリマティ・ラトバラ選手のフォルクスワーゲンデュオが追いかけます。

Paddon on top in Italy

 

調子がいいと逆に心配になってしまうヤリマティ・ラトバラさんですが、一時はトップに迫るもタイヤをパンクさせてしまい、3位に後退してしまいました。幸運にもまだトップからはそれほどタイム差が離れていないので、最後まで頑張って欲しいです。

DAY3は6月13日(土)6時57分(日本時間では13時57分)スタートです。

 

WRC 2015 イタリア・サルデニア SS1-5

 

WRC 2015 イタリア・サルデニア SS6-8

世界ラリー選手権(WRC)

f_f_traffic_14_s128_f_traffic_14_2bg

イタリア・サルデニア島で開催されたWRC 2015 第6戦イタリア・サルデニア。最初はセレモニアルスタートと呼ばれる、市街地を使った1ステージのみを走行しました。2台同時にスタートしての競争となり、途中ジャンプ台なども設置されていて非常に迫力のあるステージだったようです。

ここでトップに立ったのはチェコ出身のマーティン・プロコップ選手でした。フォードのニューマシンはかなり性能がいいのかもしれませんね。2番手はフォルクスワーゲンのアンドレアス・ミケルセン選手、3番手がヒュンダイのティエリー・ヌービル選手となっています。

優勝候補のセバスチャン・オジェ選手はチームメイトのヤリマティ・ラトバラ選手と同タイムで6番手になりました。多分タイヤを長持ちさせるために序盤は無理をしない作戦なんだと思います。

事前に行われたシェイクダウン走行ではトップだったシトロエンのダニ・ソルド選手は、2番手のタイムを出しましたがスタート時にフライングしてしまってペナルティを受けることになってしまいました。

現在の順位はこちらです

 

トップ10はまだ5秒以内の接戦ですし、本格的なラリーは今日からなのでまだ誰が優勝するのかはわかりません。滑るりやすい路面に地中海の暑さ、そして長い距離と過酷な条件が揃うDAY2は6月12日(金)8時20分(日本時間では15時20分)スタートです。

 

WRC 2015 イタリア・サルデニア シェイクダウン走行

 

映画

f_f_event_28_s128_f_event_28_0bg
スターウォーズファンにとっては面白いニュースがありました。

1977年に公開され世界中を驚かせたSF映画「スターウォーズ・エピソード4:新たなる希望」のドラフト版の脚本が発見され、長年にわたりファンの間で論争が続いてきたあるシーンの解釈に結論が出たとのことです。

世界ラリー選手権(WRC)

f_f_traffic_14_s128_f_traffic_14_2bg

WRC 2015 第6戦 イタリア開幕

イタリアにあるサルデニア島(英語の発音ではこんな感じでした)で開催される、WRC 第6戦イタリア。 前戦のポルトガルに続き路面がとても滑りやすく、今シーズンこれまでで一番の走行距離という条件もあって、最もタフなレースだと答えるドライバーもチラホラいます。

去年から走行コースの4分の3以上が変更され、コースの慣れという意味ではどのドライバーも互角の条件になります。 また、タイヤの消耗も激しいと予想されているので、タイヤの負担やペース配分も勝利の重要な要因になり、混戦も予想されます。

去年はセバスチャン・オジェ選手だけがミスもトラブルもなく圧勝でしたが、今年も引き続き彼が優勝候補です。ポルトガルで今季初優勝となったチームメイトのヤリマティ・ラトバラ選手も勢いに乗れば速いですし、今シーズン安定しているアンドレアス・ミケルセン選手もそろそろ初優勝が欲しいところ。前戦表彰台を独占したフォルクスワーゲンチームの3人にどうしても注目が集まります。

しかし、マシンをアップデートしたシトロエンやフォードも大きくタイム差を付けられないようにすればチャンスはあるはず。あとはフォードの支援を受けて自分のチームを建て直し中のロバート・クビサさんも復調気味です。元F1ドライバーの速さは全然失われていないので、ミスなく走ってくれれば結果は付いてきますから焦らず最後まで走りきって欲しいなと思います。

ラリーイタリア・サルデニアは6月11日(日本時間6月12日の午前2時半)スタートです。

 

WRC 2015 イタリア・サルデニア プレビュー

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

本日からiTunes今週の映画で「キックアス」が100円レンタルになっています。

心に残る名作ばかり紹介されるのかと思っていたら、意外な映画が選ばれていました。ある意味名作ではありますけどね。この映画でブレイクしたクロエ・グレース・モレッツさんに魅了された人も多いはず。演技力も高いですし、武器の扱い方なんかホントに人殺せそうなくらい手慣れてます。それだけ真剣に撮影に取り組んでいたんだなぁと思うと頭が上がりません。ポップコーン食べながら、みたいな軽いノリで観るのが一番楽しいと思います。

 

キック・アス(字幕版) – マシュー・ヴォーン

Kindle

kindle

先週電車で出かけたとき、車内で読書をしようとkindleを取り出しました。カバーを開くとこんな見慣れない画面が表示されていました。