最新の記事

社会

f_f_object_8_s128_f_object_8_2bg
今年に入って、ヨーロッパを中心に難民問題が深刻になってきています。受け入れに寛容だったドイツでさえ一時制限する必要があるほど想像を超えた数の人が安住の地を求めて彷徨っています。でも実際のところ、どれくらい凄い人数なのかイメージが掴めなかったので調べてみることにしました。

Kindle, ライフスタイル

f_f_business_32_s128_f_business_32_0bgKindle Paperwhiteを購入したのは約3年前。電子書籍で読むのはほぼ小説だろうとかなり割り切った選択でしたが、どうやら正しかったようで今でも毎日手元に置いています。

しかし、白黒表示しかできないE-インク、ページ送りも画像があると少しストレスになる遅さで、ハッキリ言うとコミックや雑誌は全く読む気になりません。もう少し電子書籍を活用したいなと思っていたら、Kindle Fireの新製品が発表されました。

映画

movie

Apple iTunes Storeで「人気映画100円レンタル」が突然始まりました。「プラダを着た悪魔」でもレンタルしておこうかと思ってアクセスしたら特集ページがオープンしていたのでビックリです。今回の特集内容をご紹介します。

ライフスタイル

読書

読書が好きで毎日必ず何かを読んでいたりしますが、この頃は人生とは何かを考えさせられる本を立て続けに読みました。多分これから何度も読み返すことになるだろう僕にとって特別な書籍二冊をご紹介します。

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bgiTunes今週の映画で「幸せへのキセキ」が100円レンタル対象になっています。

奥さんを亡くし二人の子供と絶望の中にあったベンジャミンは、町外れにある閉鎖された動物園を見つけ、家族みんなで再建するという新たな生きる希望を抱きます。しかし現実は甘くなく資金などの問題が目の前に立ちふさがります。苦悩する父親を演じるのはマット・デイモンさん。今回は無敵のエージェントではありませんが、愛情と周囲の人たちの優しさでどう未来を切り開いていくのか楽しみです。動物園を買っちゃうというトンデモ話に思えますが、実際に動物園を購入して再建したというイギリスの方の実話がモデルになっています。

もうすぐシルバーウィーク。ゆっくり家で映画を観て過ごしたい!という方は「映画レンタル200円以下特集」もチェックして値下げしている今のうちにいっぱいレンタルしちゃいましょう。

 

映画はApple iTunes storeからダウンロードできます。価格は期間限定ですので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。

幸せへのキセキ(日本語吹替版) – キャメロン・クロウ(なぜかこっちは200円なので注意です)

幸せへのキセキ (字幕版) – キャメロン・クロウ

 

iTunesでの映画レンタルについて詳しくは以下をご覧ください。

iTunes Store から映画をレンタルする

 

映画

f_f_event_28_s128_f_event_28_0bg
この記事は、

「ハリー・ポッターと死の秘宝」
「華麗なるギャッツビー(2013年版)」
「そこのみにて光輝く」

この辺りのネタバレを含みますのでご注意ください。

世界ラリー選手権(WRC)

f_f_traffic_14_s128_f_traffic_14_2bg
WRC(世界ラリー選手権) 2015 第10戦が開幕しました。場所はオーストラリア、シドニーの北にあるコフスハーバーという海沿いの観光都市で、金曜から日曜の3日間にわたり開催されます。結果次第ではセバスチャン・オジェ選手の年間総合優勝が確定する重要なイベントでもあります。

映画

ムービー

Apple iTunes Storeでは「映画レンタル200円以下」コーナーが開設されており、お得な価格で作品をレンタルすることができます。この嬉しいコーナーについてご紹介します。

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bgiTunes今週の映画で「パブリック・エネミーズ」が100円レンタル対象になっています。

1930年代、アメリカ大恐慌の最中に現れた銀行強盗ジョン・デリンジャーは、その華麗で痛快な手口によって不況に苦しむ国民の人気者になりました。それを快く思わないFBI側は、彼を必ず逮捕すると国民の前で宣言します。これにより特別捜査官に任命されたメルヴィン・パーヴィスとデリンジャーの死闘が始まるのでした。

主演はジョニー・デップとクリスチャン・ベイルという豪華キャストで、実在した人物であるジョン・デリンジャーの伝説を元に描かれる犯罪ドラマです。1920年代の大量消費によって活況に沸いたアメリカは1930年代に入ると一気に反転、世界恐慌の中で重苦しい時代に突入します。そこに登場したデリンジャーは、銀行からは金を奪うけど一般市民は狙わないといった態度から人気を博していました。日本だと鼠小僧というお話がありますが、アメリカにも似た様な人がいたんですね。

「華麗なるギャッツビー」では大恐慌が訪れる前の、活況に沸いた狂乱の20年代が描かれていて、どこか崩壊を予感させるようなエンディングでした。この映画はそれが現実となった次の時代が舞台になっています。一緒に観てみると古きアメリカのイメージが掴めるようになるかもしれませんよ。

 

映画はApple iTunes storeからダウンロードできます。価格は期間限定ですので、以下のリンク先にある「iTunesで見る」のボタンを押してレンタル価格を確認のうえ視聴してください。

 

パブリック・エネミーズ (日本語吹替版) – マイケル・マン

パブリック・エネミーズ Public Enemies (2009) (字幕版) – Michael Mann

 

iTunesでの映画レンタルについて詳しくは以下をご覧ください。

iTunes Store から映画をレンタルする

 

テクノロジー

f_f_object_8_s128_f_object_8_2bg
世の中のありとあらゆるデータを集めて、いろんな方法で分析してマーケティングに利用したり世の中の動向をさぐるビジネスが最近盛り上がっています。で、僕も勉強している訳ですが、なかなか難しいのです。なんかサクッとこんな感じだよってイメージを掴めるものを探していたら、テキストマイニングが無料で体験できるサイトを見つけたので遊んでみました。

 

テキストマイニングが無料でできる!

テキストマイニングでは、文字を単語や語句で区切り、その数を集計したりそれぞれの関連性などを現したりと、高度な技術が必要です。でもこのサイトを使えば誰でも簡単にその作業を行うことができます。

テキストマイニング 無料ツール by ユーザーローカル

 

元ネタがないので文豪にお借りしました

分析は無料でできるけど分析する元ネタがなかったので、ちょうど手元にあった夏目漱石さんの「我輩は猫である」で実験することにしました。テキストマイニングのサイトを下にスクロールしていき「テキストファイルを解析」を選択します。

post−1303

実験材料

著者:夏目漱石
タイトル:我輩は猫である
文字数:約37万字

 

その結果は意外にも・・・

post−1303_02指定のテキストファイルをアップロードすると、以外と早く結果が表示されます。この作品の主人公、「猫」は自由奔放勝手気ままに生きているように思っていたのですが、テキストマイニングの結果を見ると、どうやら少し違うようです。左側のグラフからは「主人」が言ったり見たりしている行動を常に観察している姿が見られ、右側の単語出現頻度を見ると自分よりも主人を多く取り上げています。人間なんて勝手な生き物だ、なんて嘆きつつも、主人のことをいつも気にしていたのかもしれません。

 

まとめ

そんなに深い意味もなく試しにやってみた文豪テキストマイニングですが、小説を読んでみて心に残る印象とは異なる、別の見方を探る面白さが隠されていました。この結果を受けて実際に小説を読んでみるというのもいいかもしれません。また機会があれば別の作品で試してみたいと思います。

もしもこの小説に興味を持って読んでみようかなと思った方は、青空キンドルでPDFに変換してKIndleで読むのがオススメです。方法はこちらの記事をご参照ください。特に変換ツールも必要ないですし、Kindle本体を持っていなくてもPCでも読めますのでお気軽にどうぞ。