最新の記事

世界ラリー選手権(WRC)

f_f_traffic_14_s128_f_traffic_14_2bg

英語の勉強をしようと自分にちょうどいい長さのニュースソースを探していたら、偶然見つけてしまったWRC.com。その記事から最近のニュースをピックアップしてご紹介します。

かなりザックリな意訳と個人的な感想で書いてます。各タイトルをクリックすると原文の記事が読めます。

 

ニュースサマリー

タイヤ長持ち作戦実施中です(クリス・ミーク選手:シトロエン)

先月行われたWRC第5戦ラリー・ポルトガルで4位入賞を果たしたシトロエンチームのクリス・ミークさんですが、その良い結果とは裏腹に1-2-3フィニッシュと表彰台を独占したフォルクスワーゲンチームとの差を大きく感じているようです。

「序盤はとてもいい感じだったんだ。トップから6秒以内に付けていたからね。だけど土曜の午後には付いていけなくなってしまったよ。フォルクスワーゲン勢の方がタイヤが長持ちするのが大きな違いだね」

ラリーはジャリジャリの道を走り抜けたりとタイヤの磨耗が激しいレースで、タイヤの負担が大きいと速いタイムで走るのが困難になります。前戦ではその差がハッキリと結果に現れることになりました。そこで、タイヤの磨耗を減らすための方法を探そうとチーム一丸で取り組んでいるとのことです。

「僕のドライビングスタイルにもクルマの方にも改善点はあって、フォルクスワーゲンチームのドライバーのようにはいかないね。特に(セバスチャン)オジェはいとも簡単にやってのけるんだ。タイヤマネジメントの面ではローブ(セバスチャン・ローブ選手のこと。2012年までWRCで9連覇した伝説の人です)よりも上だよ」

簡単には修正できないようですが、課題は明らかになったのはいいことです。次戦ラリーイタリアで少しでもいい結果に結びつくと良いですね。

 

日本人ドライバー2名がラリーポーランドに参戦!(トヨタ)

2017年からトヨタがWRC再参戦予定ですが、それに先駆け日本人ドライバー2名がWRCに参戦することが決定しました。トヨタは1999年にWRCから撤退、スバルも2008年に撤退して日本人が活躍する機会がすっかり無くなってしまっていましたが、ようやく再スタートの鼓動が聞こえるようになってきました。

トヨタの若手ドライバー育成プログラムで選ばれたのは新井大輝さんと勝田貴元さん。共にラリードライバーの父を持つサラブレッドということで将来にも期待がかかります。それに、お師匠さんは1999年までWRC4連覇のトミ・マキネンさん。三菱のレジェンドドライバーが再び日本のために一肌脱いでくれました。

※どうやらラリーフィンランド(7/30〜)から参戦のようです

 

準備万端だよ(ヒュンダイ)

ここ数戦、あまり調子の良くないヒュンダイチームですが、次戦イタリアに向けてテストを重ねており、チーム全体のモチベーションも上がってきた様子です。チームのボス、マイケル・ナンダンもちょっと強気です。

「全員でラリーイタリアのためにたくさんの準備を重ねているんだ。前戦のポルトガルではダニ(ダニ・ソルド選手)とハイデン(ハイデン・パドン選手)がトップ8に入ったし、モチベーションはずっと高まってきているよ」

「デビューイヤーの去年はここで多くを学んだよ。最初のステージでは1-2フィニッシュだったし、その時以上に進化していることをアピールしたいね。今年はここまで9回のステージ最速タイムを記録していて、それは他のチームと勝負するための励みになっているよ」

クラッシュが続いたりと特に最近ツイてないエースドライバーのティエリー・ヌービルさんについてもまだまだ信頼は厚いようです。

「彼は特に念入りに取り組んでいるね。彼はベストを尽くすだろう。そして早くいいリズムを取り戻してもらいたいね」

とはいえ去年のヌービルさん、序盤は良かったものの途中でクルマを壊して大きくタイムロスしてしまいました。相性が良いとはいえないこの場所でいい結果を出せれば復調の兆しをつかめるかな?

 

最後に

WRC第6戦ラリーイタリア・サルディニアは6/11(木)19:30より開催されます(日本時間で6/12(金)2:30からです)。

Swift(iPhone)

f_f_business_31_s128_f_business_31_1bgSwiftを使っていて、結構な頻度でお世話になるのがブリッジヘッダーファイルです。Object-Cで書かれている便利なライブラリを使えるようにしてくれるお助け役です。CocoaPodでライブラリを取り込むと、だいたいこの作業が必要になります。

以前は以下のようなダイアログが表示されて自動的に設定してくれたんですが、Xcodeのバージョンアップのせいなのか環境が変なのかこのダイアログが表示されなくなったので、自分で作れるように手順を用意することにしました。

今回はSVProgressHUDという作業中のインジケーターを表示するライブラリを組み込む過程と合わせて、手順を説明していきます。

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

本日からiTunes今週の映画で「父親たちの星条旗」が100円レンタルになっています。

 

監督はクリント・イーストウッド。「硫黄島からの手紙」と対をなす本作は、過酷な戦いとなった硫黄島を巡る戦争をアメリカ側の視点から描かれています。

これとは別に、今週はスターウォーズのエピソード1〜6が iTunes上で配信されるようになりました(購入のみ、レンタルはまだです)。 DVDやBlu-rayによるメディア販売はますます苦しくなりそうですね。 メディアで買ったらアマゾンでもgoogleでもiTunesでも、どのサービスでも 観られる権利が付いてきますよくらいの手段を取らないと、マニア以外は 手を出さなくなっていくんじゃないかと思います。
父親たちの星条旗(字幕版) – クリント・イーストウッド

映画

f_f_event_28_s128_f_event_28_0bg

6月に開催される、個人的に気になった映画関連のイベントをお知らせするコーナーです。

6月の映画イベント

6/4(木)〜6/14(日)SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2015

首都圏各所で行われるショートフィルムコンペ。こんなのあったんですね。どこかで 聞いたことあるような気もするけど、今まで気にしてませんでした。

 

6/13(土)第6回「映画について語ろう会」×シネマレコメンド

参加します。映画を好きになるためのイベントです。 今回は映画レビューサイト「カゲヒナタのレビュー」さんとの コラボ企画もあって楽しみです。

 

6/19(金)柳下美恵のピアノdeシネマ(第五夜)

今月の作品は「チート」という無声映画。こういうの楽しめる大人になりたい。

 

6/20(土)シネマバトルロイヤル 横浜決戦!

前回の「映画について語ろう会」でお知り合いになった方も行くそう。 こういう所でお酒飲みながら映画観たい。

 

6/27(土)映画ファンの集い at Roppongi Hills 1st

どんどん増幅していく映画ファンのパワーは遂に六本木を飲み込もうとしています。

 

6/28(日)映画で旅するイタリア~日本初公開作と巡る6ヶ月

第5回『ただ彼女と眠りたかっただけなのに(Volevo solo dormirle adosso)』です。 先月の観たかった。今月もチェックだけはしときます。

 

最後に

映画は観るだけじゃなく、好きな人同士で話すのも楽しいです。チラッとでも顔を出してみると新しい世界に出会えるかもしれませんよ。

Swift(iPhone)

f_f_business_31_s128_f_business_31_1bg

概要

Xcodeのストーリーボードで、実行したときに一番最初に表示されるビューにはわかりやすく矢印が付いています。でも画面を2画面目、3画面目とビューを追加してやっぱりこれいらないや、なんて適当に消していたりすると、この矢印が無くなっていることありませんか?

恥ずかしながら、実は今まで最初からプロジェクトを作り直していましたので、そろそろちゃんとした方法を学んでみようと思いました。

 

やってみた

特に悩むことではなく、ストーリーボードに設定がありました。ビューコントローラーを選択すると表示される3つのボタンのうち、一番左側をクリックして、Attributes Inspectorを表示します。すると、「Is Initial View Controller」という項目があるので、そこをチェックします。これで実行すればこのビューが一番最初に表示されるようになります。

tips01_02

 

最後に

慣れてくるとストーリーボード使わなくなる方が多いような気がしますが、慣れていない時はわからないことがあればとりあえずストーリーボードの設定でできるのかどうか、調べてみるといいかもしれませんね。意外となんでもできます。あんまり融通きかないけど。

 

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

ハンガーゲームとその続編、ハンガーゲーム2がiTunesで100円レンタルになっています。

 

人によってはマイルドなバトルロワイヤルという感想もありましたが、どこか退廃的な近未来という発想と宿命を背負ってしまった一人の少女のサバイバルという、アメリカだと盛り上がりそうだなぁという組み合わせがうまく融合した映画です。

飛行機の中で1作目を観たんですが、画面が小さかったのと、ジェニファー・ローレンスさんの吹き替えが杉本彩さんみたいな大人目セクシーな声が気になってしまい、物語の強い印象があまり残りませんでした。時間があれば観直してみたいなぁと思います。

 

ハンガー・ゲーム(字幕版) – ゲイリー・ロス

ハンガー・ゲーム(日本語吹替版) – ゲイリー・ロス

ハンガー・ゲーム2(字幕版) – フランシス・ローレンス

ハンガー・ゲーム2(日本語吹替版) – フランシス・ローレンス

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

本日からiTunes今週の映画で「グリーンマイル」が100円レンタルになっています。

 

原作がスティーブン・キングですがホラーではなく、名優トム・ハンクスさん主演で泣ける映画としてオススメされることも多い名作ですが、そう言われると観たくなくなってまだ内容を知りません。

時間があったらこの機会に観てみようかなと思います。

 

グリーンマイル The Green Mile (字幕版) – Frank Darabont

映画

f_f_event_29_s128_f_event_29_1bg

日本でも「チャッピー」が公開されましたが、その映画を製作したニール・ブロンカンプ監督のデビュー作、「第9地区」がiTunes今週の映画で100円レンタル対象になっています。

僕も鑑賞したことがあります。最初は「インデペンデンス・デイ 」みたいな感じなのかなと思いましたが全然違いました。監督さんは南米出身の方で、かつでその地で行われた(今も続いているのかもしれませんが)アパルトヘイトによる人間の差別意識を、難民宇宙人たちとの関係に投影した、意外に骨太な映画という感想でした。

ちょっと汚いシーンがあったり、面白いように人が銃で撃たれて消し飛んでしまったりとお食事時には向かない映画ですが、笑えるシーンあり、切ないシーンあり、そして戦闘ロボット登場とワクワクドキドキが最後まで途絶えませんでした。

「チャッピー」も感動できるいい映画らしいですし、一緒にこちらも観てみるのもいかがでしょうか。100円レンタル開始・終了ははっきり告知されないのでお早めにどうぞ。
第9地区(字幕版) – ニール・ブロムカンプ
第9地区(日本語吹替版) – ニール・ブロムカンプ

Kindle

kindle

先週電車で出かけたとき、車内で読書をしようとkindleを取り出しました。カバーを開くとこんな見慣れない画面が表示されていました。

Swift(iPhone)

f_f_business_31_s128_f_business_31_1bg

今回は手始めにシンプルな1行メモアプリを作ります。メモしたい内容を入力して保存ボタンを押すと記録されて、次に起動した時にその内容を呼び出して自動的に表示されます。ただそれだけです。でもこの方法を覚えておくと、例えばゲームアプリの進行具合を記録したり、前回ログインした時のユーザ情報を覚えておいたりできるようになります。