世界ラリー選手権(WRC)

出典:TOYOTA GAZOO Racing

トヨタが18年ぶりの復活、シトロエンは準備期間からの復帰、フォルクスワーゲン突然の撤退、セバスチャン・オジエ選手のMスポーツへの移籍。

いろんな情報が重なりましたがようやく参戦チームや選手が発表され始め、来季の姿が見えてきたWRC(世界ワールドラリー選手権)。開幕戦は残り1ヶ月をきっており、そろそろ応援する側も始動の時期です。

そこで、2017年からのレースを面白くしてくれそうなルール変更をいくつか取り上げてみました。マシンの外観だけじゃなく盛り上がる要素がいろいろ加えられていますよ。

Kindle

2016年は個人的に電子書籍の年でした。 Amazonで安く購入したKindleはコミックで活躍し、KindlePaperwhiteは小説専用にと住み分けもできてますます毎日手が離せない大切な日用品となっています。

今回はいろいろ読んだコミック(といってもそんなに多くない)の中からベスト3の発表です。

映画

出典:映画.com

12月23日(金)に立教大学・池袋キャンバス内で開催された『シリア・モナムール』上映会・講演会に足を運びました。現地で撮影された実際の映像をつなぎ合わせて生まれた1本の映画には、ただのドキュメンタリーではない、それ以上の大きな意味が込められていました。

世界ラリー選手権(WRC)

ついに来季2017シーズンのWRC(世界ラリー選手権)に参戦するマニュファクチャラーが発表になりました。トヨタ加入、そして新規定により予想のつかない各チームの戦力、これから徐々に明らかになっていくと思われますが、まずは決定したチームとマシンを見てみましょう。

エントリーされたマニュファクチャラー(FIA)

 

シトロエン

Post-production : Astuce Productions

出典:Citroën Racing

チーム名:シトロエン・トタル・アブダビ・ワールドラリーチーム(CITROËN TOTAL ABU DHABI WRT)
参戦車種:シトロエン C3 WRC(CITROËN C3 WRC)

2016年シーズンは選手権の参戦を取りやめ、今季のマシン開発に注力してきました。マシンはDS3からC3へと変更となり全体的に丸みを帯びたデザインが目を引きます。マシンの開発に注力してきたドライバーたちは全員残留しチームとの関係も良好に見えます。体制も整いWRCでの経験値も高く、セバスチャン・ローブ選手と共に成し遂げた9連覇の頃の輝きを取り戻そうと本気の姿勢も伝わってきます。

 

ヒュンダイ

出典:Hyundai Motorsport

チーム名:ヒュンダイ・モータースポーツ(HYUNDAI MOTORSPORT)
参戦車種:ヒュンダイ i20 クーペ WRC((HYUNDAI i20 COUPE WRC)

4ドアになった2016年のマシンからモデルチェンジ、一昨年と同じクーペタイプに戻りました。ヒュンダイi20の課題としてドライバーたちが常に声にするアンダーステアの問題がありますが、改善できているのか気になります。それさえなければ速さとしてはフォルクスワーゲンにあと1歩というところまで近づいてきていたので、その勢いをつなげられるかが勝負。

こちらもドライバーは全員残留。エースのティエリー・ヌービル選手とチームの関係が心配されていましたが2016年後半の活躍を見ると解消されているようです。

 

フォード

出典:M-Sport

チーム名:Mスポーツ・ワールドラリーチーム(M-SPORT WORLD RALLY TEAM)
参戦車種:フォード フィエスタ WRC(FORD FIESTA WRC)

現在最強のドライバー、セバスチャン・オジエ選手が加入したことで一躍脚光を浴びたMスポーツ。フォード自体の参戦も期待されましたが現状維持となっての参戦です。ニューマシンの評判も良く、トヨタとフォードの両方でテストしたオジエ選手が選んだマシンということもあり2017年シーズンは期待が高まります。

もう1人、オット・タナク選手もチームに復帰。戦力不足と言われるフォード フィエスタ RS WRCを優勝に手が届く場所まで押し上げるなど今一番ノッているドライバーを手に入れ、久しぶりの優勝を目指します。

カラーリングもついに公開、オジエ選手はパーソナルスポンサーのレッドブルデザインに、タナク選手はフォードらしく落ち着いたブルーを基調に幾何学模様のプリントがクールです。

 

トヨタ

出典:TOYOTA GAZOO Racing

チーム名:トヨタ・ガズー・レーシングWRC(TOYOTA GAZOO RACING WRC)
参戦車種:トヨタ・ヤリスWRC(TOYOTA YARIS WRC)

18年ぶりとなるトヨタのWRC復帰。フォルクスワーゲン撤退によって放出されたヤリ‐マティ・ラトバラ選手、WRC2でチャンピオンとなったエサペカ・ラッピ選手を獲得し、すでに決定していたユホ・ハンニネンとフィンランド勢で固めた布陣でコミュニケーションを取りやすい体制になりました。

あとはマシンの性能。今年前半に見られたデザインはどこか時代遅れな感じがしていましたが、ここに来て急ピッチで細かい調整が行われており、本気を出してきたようです。

まずは早いうちに1勝を挙げ、ずっと応援してくれているファンたちを安心させてください。

 

おわりに

来季に向け開発されていたフォルクスワーゲンポロの2017年バージョンをどこかのチームが買い取って参加するのではと噂されていましたがエントリーされませんでした。新規定で参加できるのはマニュファクチャラー登録されているチームだけということなので幻のマシンとなってしまいました。

しかし2016年モデルは最終戦の後「FOR RENT」というシールが貼られていたので、どこかのプライベートチームによって来季も走る姿が見られることを期待しましょう。

2017年シリーズ第1戦は1月19日開幕です。

映画

画像の出典:映画.com

iTunes今週の映画でトム・ハーディさん、シャーリーズ・セロンさんらが出演するジョージ・ミラー監督作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が100円レンタル対象になっています。作品についての情報や視聴方法などをご紹介します。

映画

先日12月11日(日)に第9回「映画について語ろう会」が開催されました。今回のテーマは「感謝(ありがとう!)」。映画好きになったきっかけがこのイベントなので、感謝の気持ちを伝えたくて参加してきました。

映画

画像の出典: 映画.com

先日coco.toさんの試写会で『アイ・イン・ザ・スカイ』を鑑賞してきました。現代らしい情報戦の不気味さ、そして人間としての葛藤が実に素晴らしく描かれ、激しい戦闘シーンは少ないのに最初から最後まで緊張しっぱなしの作品でした。これが現実なのかと思うと背筋が凍ります。

映画

画像の出典:映画.com

iTunes今週の映画で、ウェス・アンダーソン監督、レイフ・ファインズらが出演する『グランド・ブダペスト・ホテル』が100円レンタル対象になっています。作品についての情報や視聴方法などをご紹介します。

WordPress

最近はWordPressに触れることが多く、細かい部分はHTMLとCSSの修正が必要になります。多少理解できているとはいえ細かい部分は正直知らないものもあります。

そんなときにちょうど書籍をいただきましたので勉強することにしました。これ、かなりわかりやすい良書ですよ。

Kindle

tabletアマゾンのサイバーマンテーが12月6日(金)から12日(木)までの期間で開催されています。Kindle製品もセール対象になっていてクーポンを使えば最大61%オフとリーズナブルな価格で購入出来ます。

でも本体買って何を読めばいいの?という方向けに、無料でも読めるライトノベルをご紹介します。どれもボリュームがあるので年末年始もこれで楽しく過ごせますよ!

PAGE TOP